卓球・インターハイ歴代優勝一覧 女子編|平成30年分・完全保存版 | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.08.16

卓球・インターハイ歴代優勝一覧 女子編|平成30年分・完全保存版

写真:四天王寺高校時代の石川佳純/提供:アフロスポーツ

2019年8月16日から令和初となる全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)が開催。今回は女子の部で平成のインターハイ歴代優勝者を振り返り一覧にまとめた。

インターハイ 学校対抗の部

平成におけるインターハイ(学校対抗の部)の歴史を振り返ると、まず目につくのが四天王寺高の強さだろう。

平成の大会30回のうち、15回の優勝を果たしている。2回に1回は四天王寺高が優勝している計算だ。加えて、15度の優勝のうち2度6連覇を果たしている。このことからも四天王寺高の強さがわかるだろう。

>>四天王寺が7連覇の偉業に挑む インターハイ学校対抗見どころ

歴代優勝校一覧

平成1年度  白鵬女子高
平成2年度  白鵬女子高
平成3年度  白鵬女子高
平成4年度  仙台育英学園高
平成5年度  白鵬女子高
平成6年度  仙台育英学園高
平成7年度  四天王寺高
平成8年度  四天王寺高
平成9年度  四天王寺高
平成10年度 四天王寺高
平成11年度 四天王寺高
平成12年度 四天王寺高
平成13年度 仙台育英学園高
平成14年度 仙台育英学園高
平成15年度 武蔵野高
平成16年度 秀光中等教育学校
平成17年度 秀光中等教育学校
平成18年度 秀光中等教育学校
平成19年度 四天王寺高
平成20年度 四天王寺高
平成21年度 青森山田高
平成22年度 明徳義塾高
平成23年度 四天王寺高
平成24年度 青森山田高
平成25年度 四天王寺高
平成26年度 四天王寺高
平成27年度 四天王寺高
平成28年度 四天王寺高
平成29年度 四天王寺高
平成30年度 四天王寺高

インターハイ 個人の部

インターハイシングルスで3連覇を果たしている選手が1人だけいる。石川佳純だ。平成20~22年と3連覇を果たしている。

また、元日本代表で長い間日本を支えてきた福原愛さんは平成18年度にダブルスで優勝しているものの、シングルスでは宇土弘恵さんに敗れ優勝を果たすことはできなかった。

意外なことに、福原さん、石川とともにロンドンオリンピック(団体戦)で銀メダルを獲得し、全日本でも5度の優勝をほこる平野早矢香さんもダブルスでの優勝のみとなっており、シングルスでは優勝していない。石川のシングルス3連覇という記録がいかに偉大なものかを再認識させられる。

他にも、優勝者には元日本代表の樋浦令子さん、藤沼亜衣さんといったかつて日本を支えていた名選手が名前を連ねている。

>>福原愛も使った“最強サーブ”の聖地~王子卓球の過去と今~

歴代優勝者一覧

※上がシングルス、下がダブルスの優勝者
平成1年度
 大野知子(東京・武蔵野)
 佐藤利香/河合雅世(神奈川・白鵬女子)
平成2年度
 大野知子(東京・武蔵野)
 河合雅世/青池優美(神奈川・白鵬女子)
平成3年度
 坂田倫子(熊本・熊本信愛)
 平井由規子/福田正美(神奈川・白鵬女子)
平成4年度
 陳媛(岐阜・中京商)
 松岡りか/大槻洋子(大阪・四天王寺)
平成5年度
 朱芳(香川・香川西)
 河村朋枝/塩見亜矢子(宮城・仙台育英学園)
平成6年度
 陳媛(岐阜・中京商)
 益田誌保/米倉知子(宮城・仙台育英学園)
平成7年度
 馬佳(高知・明徳義塾)
 武田明子/川越真由(大阪・四天王寺)
平成8年度
 馬佳(高知・明徳義塾)
 武田明子/川越真由(大阪・四天王寺)
平成9年度
 武田明子(大阪・四天王寺)
 武田明子/川越真由(大阪・四天王寺)
平成10年度
 小西杏(大阪・四天王寺)
 藤井聖子/小野磨奈美(岡山・就実)
平成11年度
 呂銀銀(青森・青森山田)
 呂銀銀/下大田麻美(青森・青森山田)
平成12年度
 孫博(宮城・仙台育英)
 藤沼亜衣/樋浦令子(大阪・四天王寺)
平成13年度
 孫博(宮城・仙台育英)
 樋浦令子/坂本沙織(大阪・四天王寺)
平成14年度
 伊藤みどり(大阪・四天王寺)
 平野早矢香/渡辺裕子(宮城・仙台育英)
平成15年度
 劉一行(茨城・明秀日立)
 森まりな/曹嘉懿(青森・青森山田)
平成16年度
 高斉(島根・出雲西)
 花田麻里/石塚美和子(大阪・四天王寺)
平成17年度
 曹嘉懿(青森・青森山田)
 山梨有理/照井萌美(宮城・秀光中等教育学校)
平成18年度
 宇土弘恵(岡山・就実)
 福原愛/李明明(青森・青森山田)
平成19年度
 若宮三紗子(香川・尽誠学園)
 加藤亜里沙/天野友未(宮崎・日南学園)
平成20年度
 石川佳純(大阪・四天王寺)
 森薗美咲/金恵美(青森・青森山田)
平成21年度
 石川佳純(大阪・四天王寺)
 酒井春香/石川佳純(大阪・四天王寺)
平成22年度
 石川佳純(大阪・四天王寺)
 森薗美咲/秦詩祺(青森・青森山田)
平成23年度
 鈴木李茄(青森・青森山田)
 松本優希/松平志穂(大阪・四天王寺)
平成24年度
 前田美優(福岡・希望が丘)
 鈴木李茄/宋恵佳(青森・青森山田)
平成25年度
 阿部愛莉(大阪・四天王寺)
 宋恵佳/山本怜(青森・青森山田)
平成26年度
 前田美優(福岡・希望が丘)
 前田美優/趙甜甜(福岡・希望が丘)
平成27年度
 田口瑛美子(埼玉・正智深谷)
 平真由香/田口瑛美子(埼玉・正智深谷)
平成28年度
 早田ひな(福岡・希望が丘)
 橋本帆乃香/塩見紗希(大阪・四天王寺)
平成29年度
 梅村優香(大阪・四天王寺)
 井絢乃/三村優果(高知・明徳義塾)
平成30年度
 野村萌(愛知・愛み大瑞穂)
 出雲美空/相馬夢乃(石川・遊学館)

>>インターハイ男子歴代優勝一覧はこちら

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2019.09.18
世界
日本
1
許キン(中国)
15645 pt
2
樊振東(中国)
15200 pt
3
馬龍 (中国)
14955 pt
1
張本智和(日本)
13345 pt
2
丹羽孝希(日本)
11200 pt
3
水谷隼(日本)
10195 pt
女子ランキング
2019.09.18
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16605 pt
2
丁寧 (中国)
15020 pt
3
朱雨玲 (中国)
14710 pt
1
伊藤美誠(日本)
12710 pt
2
石川佳純(日本)
13133 pt
3
平野美宇(日本)
12050 pt
SNS
FOLLOW US