「卓球」堂々の第1位 メガネのままで行うスポーツランキング | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
2019.08.01

「卓球」堂々の第1位 メガネのままで行うスポーツランキング

写真:水谷隼(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

1日、メガネブランド「Zoff(ゾフ)」による「メガネとスポーツに関する調査」の結果が発表され、メガネをかけて行っているスポーツ1位に「卓球」がランクインした。この調査はZoffがスポーツメガネの需要を調べるため、全国の10代から60代の男女1000名を対象に行われた。

また卓球はメガネのまま行うスポーツ第1位だが、スポーツ用メガネの利用率は最も低く、「いつものメガネでできるスポーツ」という卓球の取り組みやすい点も見られた。

メガネといえば、日本卓球界のレジェンド水谷隼が思い浮かぶ。水谷がメガネをかけて活躍しているイメージがこの結果に影響を及ぼしたのかもしれない。

詳細なランキング結果

1位:卓球(スポーツ用メガネ利用率12%)
2位:野球(同41%)
3位:マラソン(同35%)
4位:バレーボール(同22%)
5位:ゴルフ(同32%)
6位:サッカー(同20%)
7位:スキー(同45%)
8位:登山・トレッキング(同33%)
9位:バスケットボール(同23%)
10位:スケート(同33%)

※『メガネブランド「Zoff(ゾフ)」 調べ』

卓球・水谷隼、30代突入で極める“オトナの戦い方” 3つの敵を倒せ

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2019.11.19
世界
日本
1
樊振東(中国)
16250 pt
2
許キン(中国)
16160 pt
3
林高遠 (中国)
14975 pt
1
張本智和(日本)
13465 pt
2
丹羽孝希(日本)
10840 pt
3
水谷隼(日本)
10195 pt
女子ランキング
2019.11.19
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16965 pt
2
劉詩文 (中国)
15360 pt
3
孫穎莎 (中国)
14895 pt
1
伊藤美誠(日本)
13340 pt
2
石川佳純(日本)
11805 pt
3
平野美宇(日本)
11375 pt
SNS
FOLLOW US