【卓球ボール】ニッタクの3スター、愛用者が多い3つの理由 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球トピック 【卓球ボール】ニッタクの3スター、愛用者が多い3つの理由

2019.10.17 文:ラリーズ編集部

石川佳純(全農)/提供:ニッタクニュース

日本全国の卓球プレーヤーにとって、ニッタクの3スターボール(正式名称:プラ3スタープレミアム)は、大会や練習で最も馴染みのあるボールの一つに違いない。

ラリーズ編集部が主催する大会や練習会でも、ボールケースにニッタクの3スターを入れて持参するプレーヤーは多い

本記事では、ユーザーへのヒアリングに加え、茨城県古河市にあるニッタクのボール工場視察を通じ、ニッタク3スターの人気の理由に迫った。

<理由1>プレーヤーの声:心地よい打球感

写真:渡辺正和/アフロ

トップ選手から「弾みが均一で、飛行曲線もきれい。そして耐久性にも優れている」との評価を得ている(ニッタク調べ)というニッタクの3スターだが、一般の競技者からの評価はどうだろうか。

2019年8月〜10月にラリーズ主催の大会・練習会に参加したプレーヤー(中、上級者)約200名に任意でボールへのこだわりについてヒアリングしたところ、ニッタクの3スターボールについて、複数のコメントが得られた。

最も多かったのは「打球感が好き」「クセ球が出にくく、ラリーが続きやすくて心地よい」という声だ。大学生や社会人を筆頭に、ラリーを楽しむプレーヤー、ラリー戦に持ち込み勝負をかける正統派プレーヤーがニッタクの3スターを愛用しているようだ。

また、都内で初級者に向けてコーチをしている指導者からは「入門者にもトレーニングボールではなく、ニッタク3スターでラリーを続けてもらっている。バウンドが一定でイレギュラーが少ないため、振りを固める段階で正しいフォームでのスイングを覚えさせやすい」という声もあった。

<理由2>高品質:主流のABS樹脂のパイオニア 東レとの共同開発による技術力


ニッタク古河工場では綿密なボール検査が行われている(取材・撮影:ラリーズ編集部)

少しマニアックな話となるが、現在の卓球のボールを語るには2014年に行われた国際ルールの改正に触れる必要がある。それまで卓球のボールにはセルロイド(硝酸セルロース)が使用されていたが、安全性(可燃性が高く燃えやすい)と供給安定性(天然素材のため供給が不安定のため)の観点からプラスチック性ボールへの移行が行われたのだ。

このルール変更により各卓球メーカーは新素材に関する研究を余儀なくされたが、当初は中国製の酢酸セルロースによるボールも多く出回ったが、打球感(セルロイドに近い感覚)や品質(真球に近い形状、適度な硬度)といった点で難があり、現在は各メーカーが「ABS樹脂」という素材でボールを供給している。

2014年当初から唯一この「ABS樹脂」でボールを供給していたのがニッタクだった。国内最大手素材メーカーである東レとの共同開発によりABS樹脂特有の硬さを克服し、適度な硬度でセルロイドに近い打球感を実現している。

また、卓球メーカーで唯一国内工場での生産を実現しており、「ボールの品質にばらつきが少ない」という評価もユーザーから受けている。実際にラリーズ編集部でも古河工場(通称:Nittaku NECO’S)の工場視察を実施したが、ラージボールを含む全10商品を製造しており、機械により0.001g単位での重量選別や、わずかでも歪みやブレがある場合、再検査となるなど品質への強いこだわりを感じた。

<理由3>大会使用球:出場大会での使用球であることが多い

ニッタクの3スターは多くの卓球大会で公式球として使用されている。2019年を振り返ると1月の全日本選手権(一般・ジュニア)、3月の東京選手権といった国内のメジャーな全国大会での公式使用球となっている。そのため、都道府県での予選会や、各地のオープン戦を含む多くの大会でニッタクの3スターボールが使用されており、「試合で使うから練習でも使う」というプレーヤーが多いのも頷ける。

また秋の国際大会でも、9月のヨーロッパ選手権とアジア選手権と、10月には世界女王を決する女子ワールドカップでもニッタクの3スターが大会使用球となり、多くのトップアスリートたちに使用されている。

※1 ヨーロッパ選手権:ヨーロッパ最高峰を決める、団体戦・個人戦を隔年で開催。2019年は団体戦
※2 アジア選手権:アジア大陸最高峰を決める2年に一度開催。男女団体・単・複&混合複の計7種目
※3 女子ワールドカップ:女子シングルス世界最高峰を決める世界5大陸予選を勝ち抜いた代表が激突。

ニッタクの3スターボール「プラ3スタープレミアム」まとめ

その品質へのこだわりと、心地よい打球感から多くのプレーヤーに支持され、国内外問わず公式大会でも使用されるニッタクのスリースターボール。チームの勝利のため、そして自分がもっと卓球を楽しむために、ボールケースに常備しておいてはいかがだろうか。

男子ランキング
2020.09.25
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.25
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt