平野早矢香 鬼のフォアハンド披露も"現役復帰"は無し | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.03.06

平野早矢香 鬼のフォアハンド披露も”現役復帰”は無し

写真:平野早矢香/撮影:ラリーズ編集部

ロンドン銀の平野早矢香さんが登場

5日、卓球女子のロンドン五輪団体銀メダリストの平野早矢香さんが、アドバイザーを務める日本卓球株式会社の新商品発表会に登場し、集まった全国の卓球ショップ関係者の前で、現役時代顔負けのフォアハンドを披露した。

回転のかかる「中国ラバー」を平野早矢香さんが解説

平野さんは「現役時代に(回転のかかる)中国ラバーをフォアに使い、スピードの出るテンションラバーをバック側に使うことでフォアとバックの回転の変化が自然と生まれる用具選びをしていた。中国ラバーでも扱いやすいオレンジスポンジと、威力重視だが扱いにくい上級者向けのブルースポンジがある」とフォアハンドドライブを連続で打ちながら解説。
平野早矢香
写真:平野早矢香/撮影:ラリーズ編集部

連打を続けるうちに解説に熱が入った平野さんは「もし、私が現役復帰してTリーグに出るならこのラケットで出ますね」とコメント。その直後には「冗談ですよ〜!今の実力分かってますから」と現役復帰については完全否定した。

平野さんは全日本卓球選手権で5度優勝。ロンドンオリンピックでは日本卓球界初となるメダルを獲得するなど女子卓球の第一人者。 2016年に現役を引退してからは、テレビ解説、スポーツキャスター、イベント出演など幅広く活躍している。

平野早矢香さん関連記事

文:ラリーズ編集部
コメント
1
シロくま
2019-03-06 21:45:21
そのラケットを教えて欲しい。