【速報】ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン(初日途中結果) | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

アクセスランキング 【速報】ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン(初日途中結果)

2017.08.15

文:川嶋弘文(ラリーズ編集部)

文:川嶋弘文(ラリーズ編集部)

ブルガリアオープン(8月15日途中結果)

「ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン」が本日より開幕し、初日となる8月15日は、21歳以下の部シングルスの準々決勝までと、一般シングルスの予選リーグが行われる。

日本時間17:30(現地時間11:30)現在の日本人選手の試合は男女ともU21(21歳以下シングルス)のみ開始し、男子はベスト16,女子はベスト8が出揃った。

日本人選手は男女とも全員勝ち残っている。

現時点での試合結果は以下の通り。

U21女子は次の準々決勝で笹尾明日香と前田美優の日本人同士の対決となる。

U21男子結果

Round1(ベスト16決定戦)

木造勇人(愛工大名電高)3-0 BHANJA Ronit(インド)
・坪井勇磨(筑波大学)3-0 KOSTADINOV David(ブルガリア)
・金光宏暢(大原学園高)3-0 SHAMRUK Gleb(ベラルーシ)
及川瑞基(専修大学) 3-2 TODOROF Stefan(ブルガリア)

U21女子結果

Round2(ベスト8決定戦)

・加藤杏華(十六銀行)3-1 SELVAKUMAR Selena(インド)
森薗美月(サンリツ)3-1 TRIGOLOS Daria(ベラルーシ)
・笹尾明日香(横浜隼人高)3-1 KAMATH Archana Girish(インド)
前田美優(日本生命)3-0 PUSHPAK Amrutha(インド)

Round1(ベスト16決定戦)

・笹尾明日香(横浜隼人高)3-1 LEE YU-Peng(チャイニーズタイペイ)

大会名称

Seamaster 2017 ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン
(ITTF WORLD TOUR Seamaster 2017 ITTF World Tour, Asarel Bulgaria Open)

関連記事

  

  • 【大会情報】ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン(男子)の見どころ
  • 【大会情報】ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン(女子)の見どころ
  • 日本女子は塩見真希、芝田沙季が急浮上!男子は吉田雅己、大島祐哉が健闘(8月ITTF卓球世界ランキング)
  • 男子ランキング
    2022.09.02
    世界
    日本
    1
    樊振東(中国)
    6900 pt
    2
    馬龍(中国)
    3700 pt
    3
    梁靖崑(中国)
    3085 pt
    1
    張本智和(日本)
    3045 pt
    2
    宇田幸矢(日本)
    968 pt
    3
    戸上隼輔(日本)
    475 pt
    女子ランキング
    2022.09.02
    世界
    日本
    1
    孫頴莎(中国)
    5770 pt
    2
    陳夢(中国)
    5575 pt
    3
    王曼昱(中国)
    4710 pt
    1
    伊藤美誠(日本)
    2905 pt
    2
    早田ひな(日本)
    2710 pt
    3
    石川佳純(日本)
    1575 pt