関西学生卓球リーグ閉幕 通算25勝以上の特別賞や優秀選手賞など受賞者表彰 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:優秀選手賞を獲得した鶴岡菜月(神戸松蔭女子学院大・写真左)、塩見紗希(同志社大)/撮影:ラリーズ編集部

国内大会 関西学生卓球リーグ閉幕 通算25勝以上の特別賞や優秀選手賞など受賞者表彰

2020.09.07 文:ラリーズ編集部

<令和2年度秋季関西学生リーグ戦(1・2部) 9月4日~6日・横大路運動公園体育館>

9月4~6日で行われた関西学生卓球リーグは、男子1部は同志社大、女子1部は神戸松蔭女子学院大の優勝で閉幕した。全試合終了後、殊勲賞、敢闘賞、優秀選手賞、特別賞の表彰式が行われた。

>>関西学生卓球リーグ特有の“称号” 強者のみが背負う「黄色ゼッケン」

1部殊勲賞

男子:久世雄登(同志社大)


写真:久世雄登(同志社大)/撮影:ラリーズ編集部

3勝1敗でチームを優勝に導いた1年の久世雄登(同志社大)が、男子の殊勲賞を獲得。

女子:鶴岡菜月(神戸松蔭女子学院大)


写真:鶴岡菜月(神戸松蔭女子学院大)/撮影:ラリーズ編集部

女子は5戦5勝でチームの全勝優勝に貢献した鶴岡菜月(神戸松蔭女子学院大)が殊勲賞となった。

1部校敢闘賞

男子:楊奇真(関西学院大)


写真:楊奇真(関西学院大)/撮影:ラリーズ編集部

女子:塩見紗希(同志社大)


写真:塩見紗希(同志社大)/撮影:ラリーズ編集部

男子は2位に入った関西学院大で4勝をあげた楊奇真が、女子は2位の同志社大で5勝をあげた塩見紗希が敢闘賞をそれぞれ手にした。

優秀選手賞


写真:左から村田咲紀、楊奇真、鶴岡菜月、塩見紗希/撮影:ラリーズ編集部

今回の秋季リーグで優秀な成績を収めた選手として、男子は4戦全勝の楊奇真(関西学院大)、女子は5戦全勝の村田咲紀(関西学院大)、鶴岡菜月(神戸松蔭女子学院大)、塩見紗希(同志社大)が表彰された。

特別賞


写真:左から大西尚弥、小脇瑞穂、高橋優花、塩見紗希/撮影:ラリーズ編集部

従来は1部通算35勝以上の4年生に与えられる特別賞だが、新型コロナウイルスの影響で春リーグが中止、秋リーグが変則ルールとなったため、今回は昨年までで25勝以上をあげた4年生に贈られた。

男子は大西尚弥(関西学院大)、李佳睿(龍谷大)、女子は小脇瑞穂(関西学院大)、高橋優花(近畿大)、塩見紗希(同志社大)が受賞した。

2部校敢闘賞

男子:松田遼平(天理大)


写真:松田遼平(天理大)/撮影:ラリーズ編集部

2部校男子では、全勝で優勝した天理大の主将松田遼平が敢闘賞に輝いた。

女子:赤川真理亜(関西大)


写真:赤川真理亜(関西大)/撮影:ラリーズ編集部

女子は赤川真理亜(関西大)が敢闘賞を獲得した。

※写真は撮影の直前までマスクを着用し、会話を控えてもらい撮影を行いました

>>関西学生卓球リーグ男子結果 文武両道の同志社大V

>>関西学生卓球リーグ女子結果 神戸松蔭女子学院大が全勝優勝

男子ランキング
2020.09.26
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.26
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt