6年ぶりの優勝狙う専修大、ツインエース含む"全員卓球"でベスト4<インカレ女子準々決勝> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:木村香純・出澤杏佳ダブルス(専修大学)/撮影:ラリーズ編集部

国内大会 6年ぶりの優勝狙う専修大、ツインエース含む“全員卓球”でベスト4<インカレ女子準々決勝>

2021.07.03 文:ラリーズ編集部

<第90回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部) 7月1日~4日 場所:島津アリーナ京都>

7月3日、全日本大学総合卓球選手権大会・団体の部(以下、インカレ)の大会3日目が行われている。

女子決勝トーナメント準々決勝が行われ、専修大学が朝日大学にストレート勝ちを収め、ベスト4に駒を進めた。

専修大学は、昨季Tリーグで6勝をあげた木村香純、全日本ジュニア女王の実績を持つ出澤杏佳のツインエースの脇を、大島奈々、船場清華、加藤亜実らで固める“全員卓球”の布陣で、ここまで勝ち上がっている。

2015年以来のインカレ優勝を狙う専修大学は、4日の準決勝では早稲田大学と同志社大学の勝者と対戦する。

女子決勝トーナメント準々決勝結果


写真:大島奈々(専修大学)/撮影:ラリーズ編集部

〇専修大学 3-0 朝日大学

〇大島奈々 3-0 森愛美
〇出澤杏佳 3-2 松永美咲
〇木村香純/出澤杏佳 3-0 松永美咲/坂本詩織
船場清華 – 野村優香
木村香純 – 西村真凛

専修大学女子卓球部特集


写真:専修大学卓球部女子の練習風景/撮影:槌谷昭人

>>女子第1話 インカレ優勝15回の強豪・専修大学卓球部女子が挑む“卓球の男子化”

>>女子第2話 「すごいね」と言われている間はダメ “日本卓球界のニューヒロイン”木村香純の決意

>>女子第3話 「勝てばもっとすごい世界が見られる」専修大の大型ルーキー・出澤杏佳が負けず嫌いなワケ

専修大学卓球部女子 インタビュー動画

インカレ大会報道記事

>>インカレその他の試合の結果はこちら

Rallysオリジナルグッズ

>>「Rallys × パンダーニ」コラボユニフォーム登場!現代卓球はついにウェアへ、5つのこだわり

>>Rallysラバー製作中「RED MONKEY(レッドモンキー)」専用サイトオープン!

男子ランキング
2021.08.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.08.03
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt