平野友樹、堂々の8強入り 張本下したルーマニア選手に逆転勝利<卓球・チェコオープン> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアー・チェコオープン
2019年8月20日~2019年8月25日・オロモウツ
2019.08.23

平野友樹、堂々の8強入り 張本下したルーマニア選手に逆転勝利<卓球・チェコオープン>

写真:平野友樹(協和キリン)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・チェコオープン 2019年8月20日~8月25日>

大会4日目となる23日、男子シングルス2回戦に平野友樹(8月世界ランキング116位・協和キリン)が、1回戦で張本智和(同5位・木下グループ)を下したクリスチャン・プレテア(同115位・ルーマニア)と対戦。ゲームカウント4-3のフルゲームで平野が勝利し、準々決勝進出を決めた。

>>平野友樹・“鬼の弟”が覚醒した「張本を倒した大会」

フルゲームの熱戦は平野に軍配

試合は、1ゲーム目を平野が奪取するも、3ゲームを連取され平野は後がなくなる。しかし、そこから5ゲーム目の接戦を制すと、6,7ゲーム目を連取し、逆転勝利を決めた。張本に逆転勝利を収めたプレテアに対し、平野は粘りを見せ、見事準々決勝進出を決めた

勝利した平野は、T2ダイヤモンド王者・林昀儒(リンインジュ・同13位・チャイニーズタイペイ)と対戦する。林昀儒は、T2ダイヤモンドで水谷隼(同14位・木下グループ)、馬龍(マロン・同3位・中国)、樊振東(ファンジェンドン・同2位・中国)を破り、世界に衝撃を与えた台湾期待の若手サウスポー。

勢いに乗る平野が、林昀儒の高速卓球に対し、どのような戦いを見せるのか注目だ。

>>水谷破った17歳・林昀儒が優勝 樊振東にも金星<T2ダイヤモンド>

詳細スコア


写真:クリスチャン・プレテア(ルーマニア)/提供:ittfworld

〇平野友樹 4-3クリスチャン・プレテア(ルーマニア)
11-7/6-11/9-11/9-11/11-9/11-5/11-4

>>林昀儒の使用用具・大会成績・プロフィール

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2020.04.01
世界
日本
1
許キン(中国)
17260 pt
2
樊振東(中国)
16915 pt
3
馬龍 (中国)
16335 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9270 pt
女子ランキング
2020.04.01
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17015 pt
2
孫穎莎 (中国)
15460 pt
3
伊藤美誠(日本)
15080 pt
1
伊藤美誠(日本)
15080 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt
SNS
FOLLOW US