笑顔溢れるダブルみゆう「夢みたい」 世界王者に大逆転勝ち<卓球・グランドファイナル> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアーグランドファイナル
2019年12月12日~2019年12月15日・鄭州
2019.12.13

笑顔溢れるダブルみゆう「夢みたい」 世界王者に大逆転勝ち<卓球・グランドファイナル>

写真:長﨑美柚(写真右)・木原美悠(写真左)/撮影:ラリーズ編集部

<ITTFワールドツアーグランドファイナル 2019年12月12日~12月15日>

13日、ITTFグランドファイナルの女子ダブルス準決勝に日本の長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)/木原美悠(JOCエリートアカデミー)ペアが登場。今年の世界選手権優勝ペアの孫穎莎(スンイーシャ)/王曼昱(ワンマンユ・中国)と対戦し、0-2から3ゲームを連取し、3-2で大逆転勝利を収めた。

世界No.1ペアに勝利した長﨑/木原ペアは決勝で第2シードの田志希(チョンジヒ)/梁夏銀(ヤンハウン・韓国)と14日戦う

>>木原美悠 平成最後の全日本 “シンデレラガール”誕生の裏側

世界王者ペアに好ラリー連発で大逆転勝利


写真:長﨑美柚(写真左)・木原美悠/撮影:ラリーズ編集部

お互い名前が「みゆう」の長﨑/木原ペア。開始直後から中国ペアの質の高いサーブレシーブと威力あるドライブの返球に苦しみ0-6とリードを許す。

その後も緊張からか日本ペアのミスが目立ち、3-11で第1ゲームを落とす。2ゲーム目、逆チキータから木原のブロックで先制するも自分たちから攻める展開が作れず防戦一方となってしまい、5-11と落としてしまう。

2ゲームを連取された場面、「相手のプレーがすごくて、自分たちのいいプレーができなかった」と木原が振り返れば、「ほんとに勝つ手段がなかった。2人で大丈夫大丈夫と笑っていたが、自分は正直全然笑っていなくてほんとは泣きたかった」と長﨑も追い込まれていたことを明かす。

後がなくなってしまった日本ペアはサーブレシーブから思い切りの良さを見せ始め、4-0とリード。「回転量やトスの高さや、3球目の待ちを変えた」と試合後に長﨑が明かしたように、その後も中国ペアより先に長﨑がフォアを振り先手を取ることで、木原の押し込むようなバックも点数に結びつき11-3で取り返す。


写真:笑顔の長﨑美柚・木原美悠/撮影:ラリーズ編集部

ここから流れに乗りたい日本ペアだが、中国ペアの攻撃力が高く2-5とリードを許したところでタイムアウトを要求し、そこから木原のバックで点数を詰め6-6と追い付く。7-8の場面で中国側もタイムアウトを要求し、一進一退の攻防は続きデュースに突入。最後は孫のミスを誘い、両者がタイムアウトを取り勝負をかけた4ゲーム目を14-12で取り、勝負は最終ゲームに突入する。


写真:5ゲーム目開始前に笑顔を見せる長﨑美柚・木原美悠/撮影:ラリーズ編集部

5ゲーム目は序盤から一進一退の攻防が続き、5-6では1ゲーム目では返球に苦しんでいた中国ペアのドライブを前陣でブロックし、最後は木原ががら空きのストレートを抜くスーパープレイで会場を沸かせる。その場面に関して木原は「優勝したみたいになってしまった笑」と照れながらコメント。長﨑も「あれ?優勝したっけ?って言ってました笑」と試合中の1場面を笑顔で振り返った。

8-10とマッチポイント取られた状態から粘りを見せ、10-10に追いつきデュースに突入。最後は木原のフォアフリックとラリー戦からドライブをカウンターで決め14-12で取り、ゲームカウント3-2で大逆転勝利を収めた。


写真:勝利した瞬間の長﨑/木原ペア/撮影:ラリーズ編集部

3ゲーム目以降、ミスした時も笑顔で勝負をあきらめなかった長﨑/木原ペア。勝利の瞬間はお互い抱き合いながら、笑顔がはじけた。

>>長﨑美柚、出澤との17歳対決制す “我慢”の1位通過<世界卓球2020女子 日本代表第1次選考会>

試合後のコメント


写真:長﨑美柚・木原美悠/撮影:ラリーズ編集部

木原は勝利の要因として「3ゲーム目から少し変化を入れると、自分たちのいいプレーが少しずつ出てきた。変化したことが一番良かったと思う」と語った。

長﨑も今回の勝利に関して「今日は自分たちの得意ではないプレーで我慢して掴み取った勝利。自分たちも少し成長できたのかなと思う」と手応えを得たようだ。

大会初日に長﨑は「(グランドファイナルは)現実とかけ離れすぎて夢みたい」と語っていたが、今回は「勝ったことが夢みたい」と笑顔でコメント。

最後に2人の強みを聞かれ、「名前が同じこと」(長﨑)、「試合中笑顔が作れること」(木原)とそれぞれ即答。最終日の決勝でも笑顔溢れるダブルみゆうに勝利の女神が微笑むか、最後まで目が離せない。

>>木原美悠インタビュー 卓球女子、令和の星が明かす“意外な悩み”

詳細スコア


写真:孫穎莎(写真右)・王曼昱(写真左)/撮影:ラリーズ編集部

長崎美柚/木原美悠 3-2 孫穎莎/王曼昱(中国)
3-11/5-11/11-3/14-12/14-12

>>【卓球】長﨑美柚のアヒル走りが「可愛い」と話題に 緊迫した決勝の微笑ましい一幕

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2020.02.18
世界
日本
1
許キン(中国)
17260 pt
2
樊振東(中国)
16915 pt
3
馬龍 (中国)
16335 pt
1
張本智和(日本)
12615 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9270 pt
女子ランキング
2020.02.18
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17015 pt
2
孫穎莎 (中国)
15460 pt
3
伊藤美誠(日本)
14720 pt
1
伊藤美誠(日本)
14720 pt
2
石川佳純(日本)
10950 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt
SNS
FOLLOW US