石川/平野、抜群のコンビネーションで8強入り<卓球・カタールオープン> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:石川佳純(全農)と平野美宇(日本生命)/提供:ittfworld

国際大会 石川/平野、抜群のコンビネーションで8強入り<卓球・カタールオープン>

2020.03.05 文:ラリーズ編集部

<ITTFワールドツアープラチナ・カタールオープン 2020年3月2日~3月8日>

カタールオープンは3日目を迎えた5日、女子ダブルス本戦の1回戦が行われた。日本からは第1シードの長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)/木原美悠(JOCエリートアカデミー)と、石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)が登場し、それぞれセルビアとベラルーシペアと対戦した。長﨑/木原、石川/平野はともにゲームカウント3-0で勝利を収めた。

>>3度目五輪へ石川佳純「最高のプレーをしたい」 ロンドン、リオではメダル獲得

かすみう、競り合いながらも盤石の勝利


写真:石川佳純(全農)と平野美宇(日本生命)/提供:ittfworld

ハンガリーオープンではペア結成以来初のワールドツアー制覇を果たした石川/平野ペア。自信をつけて臨んだ1ゲーム目、相手のバックサーブを少し苦にしながらも、ラリー戦で相手ペアをわずかに上回って先制する。

しかし続く2ゲーム目は、相手のストップレシーブからうまく先手を取れず接戦にもつれる。中盤で石川が相手のバックサーブに対してミスをしてしまい8-8まで追い上げられるも、執念でボールをねじ込み、2ゲーム目も奪う。

2ゲーム目も奪って、余裕ができた日本ペアはミスのないプレーで3ゲーム目も主導権を離さない。リスクを負って攻めたベラルーシペアはミスが重なり、最終ゲームはまさかのラブゲームでゲームセット。盤石の勝ち上がりを見せた。

詳細スコア

○石川佳純/平野美宇 3-0 BOGDANOVA Nadezhda/ダリア・トリゴロス(ベラルーシ)
11-7/11-9/11-0

○長﨑美柚/木原美悠 3-0 LUPULESKU Izabela/SURJAN Sabina(セルビア)
11-2/11-7/11-7

>>木原美悠インタビュー 卓球女子、令和の星が明かす“意外な悩み”

男子ランキング
2020.08.13
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.08.13
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt