【卓球】吉村和弘がドイツの強豪カットマン破り決勝Tへ 初戦は中国の最強サウスポー<男子オーストリアOP>


*写真:吉村和弘(愛知工業大学)/ittfworld

<オーストリアオープン(リンツ) 2018年11月6日~11月11日>

ワールドツアープラチナ・オーストリアオープンは2日目、男女シングルス予選トーナメントが終了した。日本男子では吉村和弘11月度世界ランキング83位・22歳)=愛知工業大学/Tリーグ岡山リベッツ=がドイツの強豪カットマン、ルーウェン・フィルス(同27位・30歳)=ドイツ=を破り、決勝トーナメント進出を決めた。

その他にも吉村真晴(同28位・25歳)=名古屋ダイハツ/Tリーグ・T.T彩たま=、上田仁(同36位・26歳)=岡山リベッツ=、金光宏暢(同471位・18歳)=大原学園=が予選トーナメントを突破し、シード権を獲得している水谷隼(同19位・29歳)=木下グループ/Tリーグ・木下マイスター東京=が待ち受ける決勝トーナメントに臨む。

吉村和弘の初戦は中国の林高遠(同4位・23歳)=中国=だ。そして、兄・吉村真晴と張本智和(同6位・15歳)=JOCエリートアカデミー/Tリーグ・木下マイスター東京=による日本人対決にも注目が集まる。

オーストリアOP 大会2日目(日本男子の結果)

男子シングルス予選トーナメント

<3回戦>
大島祐哉 3-4 ◯ステファン・フェゲル(オーストリア)
11-9/4-11/5-11/4-11/11-5/14-12/13-15

松平健太 0-4 ◯劉丁碩(中国)
7-11/10-12/7-11/7-11

吉田雅己 3-4 ◯KOZUL Deni(スロベニア)
14-12/13-15/10-12/8-11/11-4/11-6/10-12

◯吉村真晴 4-3 AN Ji Song(朝鮮民主主義人民共和国)
10-12/7-11/16-14/11-9/11-5/9-11/12-10

◯森薗政崇 4-1 パナギオティス・ギオニス(ギリシャ)
4-11/11-9/11-9/11-8/11-7

◯上田仁 4-0 ROBLES Alvaro(スペイン)
11-6/11-9/11-9/11-9

◯吉村和弘 4-2 キリル・ゲラシメンコ(カザフスタン)
12-14/11-9/11-8/11-13/11-8/11-7

◯金光宏暢 4-2 趙勝敏(韓国)
11-7/11-8/8-11/9-11/18-16/11-4

◯及川瑞基 4-3 三部航平
4-11/10-12/11-8/10-12/12-10/11-4/12-10

<4回戦>
◯金光宏暢 4-1 HWANG Minha(韓国)
11-6/11-9/11-4/3-11/11-7

◯吉村真晴 4-1 トミスラブ・プカー(クロアチア)
11-2/12-14/11-5/11-2/11-7

及川瑞基 1-4◯ リアム・ピッチフォード(イングランド)
5-11/14-12/8-11/9-11/10-12

森薗政崇 2-4 ◯張禹珍(韓国)
9-11/11-5/9-11/7-11/11-4/6-11

◯上田仁 4-1 アレクサンダー・シバエフ(ロシア)
9-11/11-9/11-6/11-9/11-8

◯吉村和弘 4-2 ルーウェン・フィルス(ドイツ)
7-11/11-5/11-7/13-15/11-6/11-8

文:ラリーズ編集部

関連リンク

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする