石川佳純 初戦敗退、10日ぶり再戦の韓国カットマンにリベンジ許す<卓球ITTFファイナル> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:石川佳純(全農)/提供:ittfworld

国際大会 石川佳純 初戦敗退、10日ぶり再戦の韓国カットマンにリベンジ許す<卓球ITTFファイナル>

2020.11.19 文:ラリーズ編集部

<ITTFファイナル 11月19日~22日 中国・鄭州>
19日、国際卓球連盟(ITTF)主催大会の年間王者を決めるITTFファイナルが開幕し、女子シングルス1回戦で石川佳純(世界ランキング9位・全農)が徐孝元(ソヒョウォン・同23位・韓国)にゲームカウント1-4で敗れた。

両選手は10日前にも女子ワールドカップでも対戦しており、その時は石川が4-0のストレートで勝利していたが、今大会ではカットマンの徐孝元が粘り強いカットで石川のミスを誘い、時折見せるパワフルなフォアハンドドライブで石川を打ち抜いた。

通算対戦成績は石川佳純が大きく勝ち越し

これで両選手の通算対戦成績は石川の11勝4敗となった。

勝利した徐孝元は、準々決勝で孫穎莎(スンイーシャ・同3位・中国)と田志希(同16位・韓国)の勝者と対戦する。

>>張本はW杯の再戦、伊藤は香港のエースと激突<卓球・ITTFファイナル見どころ>

試合結果


写真:徐孝元(韓国)/提供:ittfworld
石川佳純 1-4 ○徐孝元(韓国)
8-11/11-3/9-11/5-11/5-11

>>石川佳純、笑顔でトレーニング施設訪問 お茶目な写真にはファンからツッコミも

>>「姉妹愛が素敵すぎる」石川佳純、妹のマッサージ受けコンディション調整

男子ランキング
2020.12.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.03
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt