【卓球】ITTFスターアワード発表 選手はドレスアップした姿で登場 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアーグランドファイナル
2019年12月12日~2019年12月15日・鄭州
2019.12.15

【卓球】ITTFスターアワード発表 選手はドレスアップした姿で登場

写真:長﨑美柚(左)・木原美悠(右)/提供:ニッタクニュース

ITTFが毎年開催している『ITTF Star Awards』がグランドファイナル前日となる11日に発表された。

2013年から続くこのイベントは今回で7回目となる。男女スターアワードやスターポイント(最高の1ポイント)など、7つの部門での受賞が行われる恒例行事だ。ファンによる投票もあり、例年多くの注目が集まっている。


写真:伊藤美誠/提供:ニッタクニュース

また、スターアワードでは、ドレスやスーツを身につけた華やかなファッションなど普段はなかなか見ることのできない選手たちの姿も目にすることもできる。

>>“卓球界のバロンドール” スターアワードは年末開催

馬龍と劉詩雯がスターアワードに


写真:馬龍(中国)/提供:ittfworld

今年のスターアワード、男子は馬龍(マロン・中国)が2015年、2016年に続き3度目の受賞となった。圧倒的なパフォーマンスで世界選手権シングルス3連覇を果たしたのが印象的だろう。31歳を迎えても勢いは衰えず、今大会でも男子シングルスで決勝に進出しており、「馬龍時代」はまだまだ続きそうだ。


写真:劉詩雯(中国)/提供:ittfworld

女子は劉詩雯(リュウスーウェン・中国)が受賞。2015年以来2回目の受賞だ。世界選手権では6度目の挑戦にして悲願の初優勝を果たし、さらに女子ワールドカップも制するなど、劉詩雯にとってまさに大躍進の年だった。日本からは伊藤美誠(スターツ)が昨年に引き続きノミネートされていたが、惜しくも受賞はならなかった。

1年間で最も高い伸び幅を見せた選手に送られる、いわゆる新人賞であるブレーキングスターはチャン・リリー(アメリカ)が受賞。今年だけで世界ランクを70位近くアップさせた。女子ワールドカップでは平野美宇(日本生命)らを破り4位入賞を果たした。北米地域をリードする存在として、さらなる活躍に期待がかかる。

また、スターポイントは許昕(シュシン)/樊振東(ファンジェンドン・中国)のダブルスペアが受賞。ワールドツアージャパンオープン、邱党(チュウダン)/ベネディクト・デューダ(ドイツ)戦でのスーパープレーによる得点での受賞だ。両者がコートを大きく駆け巡り、最後は許昕の後陣からの横回転ショットが炸裂。常人離れしたファンタスティックなプレーが世界中の卓球ファンを魅了した。

>>伊藤が「世界選手権MVP」に 2018年スターアワードはこちら!

ITTFスターアワード2019 受賞者一覧

男子:馬龍(中国)
女子:劉詩雯(中国)
スターポイント:許昕/樊振東(中国)
スターコーチ:Bladimir Diaz(プエルトリコ)
ブレークスルースター:チャン・リリー(アメリカ)
パラ男子:Thomas Schmidberger(ドイツ)
パラ女子:Giada Rossi(イタリア)

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2020.03.30
世界
日本
1
許キン(中国)
17260 pt
2
樊振東(中国)
16915 pt
3
馬龍 (中国)
16335 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9270 pt
女子ランキング
2020.03.30
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17015 pt
2
孫穎莎 (中国)
15460 pt
3
伊藤美誠(日本)
15080 pt
1
伊藤美誠(日本)
15080 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt
SNS
FOLLOW US