【卓球】伊藤は「世界選手権MVP」に選出 ITTF主催のスターアワードが決定 | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
【卓球】伊藤は「世界選手権MVP」に選出 ITTF主催のスターアワードが決定
2018.12.13

【卓球】伊藤は「世界選手権MVP」に選出 ITTF主催のスターアワードが決定

*写真:伊藤美誠(スターツSC)/撮影:ittfworld

ITTFが主催する“ITTF Star Awards”がグランドファイナルを前日に控えた12日に決定した。

このイベントは今年で6回目となるもので、ネット上でITTFのスターアワードにノミネートされた選手に投票する名物企画だ。投票部門は男子選手と女子選手に分かれている。さらに”Star Point“部門ではITTFが選出する「最高の1ポイント」にフォーカス。それぞれ動画付きで見ることができるようになっている。

スターアワード受賞者の集合写真
撮影:ittfworld

まず大注目のスターアワード、男子と女子の部門は、男子は樊振東(12月度世界ランキング1位・21歳)=中国=と、女子は丁寧(同2位・28歳)=中国=となった。樊振東はこれが男子部門で初受賞、丁寧は女子部門で2016年から3年連続、4度目の受賞となった。ノミネートされていた日本の張本智和(同5位・15歳)=JOCエリートアカデミー=と伊藤美誠(同7位・18歳)=スターツSC=は惜しくも受賞ならず。

ベルナデッタ・スッチ(ルーマニア・左)、マニカ・バトラ(インド・右)

ベルナデッタ・スッチ(ルーマニア・左)、マニカ・バトラ(インド・右)
撮影:ittfworld

この1年間、最も高い伸び幅を見せた選手に送られるブレーキングスターは、インドのマニカ・バトラ(同52位・23歳)となった。マニカはオーストラリアオープンでベスト32に進出。近年プロ卓球リーグも立ち上がり、力をつけてきているインドを牽引する選手の一人だ。

また、スターポイントは中国の許キン(同2位・28歳)=中国=が受賞。世界選手権2018、対ステファン・フェゲル(同58位・30歳)=オーストリア=戦で見せた、強烈なサイドスピンのかかった打球は、世界中の卓球ファンを魅了した。

2018 ITTF Star Awards | Xu Xin – Star Point presented by Seamaster

Out-of-this-world around the net shot from Xu Xin 许昕 is the 2018 Star Point presented by Seamaster at the Incheon 2018 #ITTFStarAwards! #Congrats

国際卓球連盟さんの投稿 2018年12月12日水曜日

また、ITTFスターアワードでは今年から世界選手権で活躍した男女選手1名ずつの表彰を始め、その女子選手に日本の伊藤美誠(同7位・18歳)=スターツSC=が選ばれた。伊藤はご存知の方も多いかと思われるが、今年の世界選手権(団体戦)決勝1番手で中国の劉詩文(同6位・27歳)を3-2のフルゲームで劇的な勝利を収めている。

張本智和(JOCエリートアカデミー)

男子部門にノミネートされていた張本智和(JOCエリートアカデミー)。今回は惜しくも受賞ならず。
撮影:ittfworld

ITTFスターアワード2018 受賞者一覧

男子:樊振東(同1位・21歳)=中国=
女子:丁寧(同2位・28歳)=中国=
ブレーキングスター:マニカ・バトラ(同52位・23歳)=インド=
スターポイント:許キン(世界選手権2018オーストリア戦)
世界選手権MVP:男子・樊振東(中国)、女子・伊藤美誠(日本)
パラ男子:Jordi Morales(スペイン)
パラ女子:ケリー・ファン・ゾン(オランダ)
スターコーチ:マッシモ・コンスタンティーニ(イタリア)

文:ラリーズ編集部

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.06.26
世界
日本
1
樊振東(中国)
14405 pt
2
林高遠 (中国)
14400 pt
3
許キン(中国)
14160 pt
1
張本智和(日本)
13740 pt
2
丹羽孝希(日本)
11475 pt
3
水谷隼(日本)
11370 pt
女子ランキング
2019.06.26
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16215 pt
2
劉詩文 (中国)
15150 pt
3
丁寧 (中国)
14905 pt
1
石川佳純(日本)
13923 pt
2
伊藤美誠(日本)
13520 pt
3
平野美宇(日本)
11760 pt
SNS
FOLLOW US