芝田沙季、打倒劉詩ブンなるか 準決勝で対戦【ITTFチャレンジ・タイオープン結果】


<2018年5月16日〜5月20日 ITTFチャレンジ・タイオープン (バンコク)>
*写真は世界卓球2018日本代表最終選考会の芝田沙季(ミキハウス)

2018年タイオープン 大会4日目までの結果

5月16日から5月20日にかけてITTFチャレンジ・タイオープンがバンコクで行われている。本大会には総勢17名の日本人選手がエントリーした。

大会4日目、男子・女子シングルス決勝トーナメントの準々決勝まで、男子・女子ダブルス決勝トーナメントの準決勝まで、男子・女子U21シングルス決勝トーナメントの決勝戦までが行われた。

準決勝は田添響と森薗政崇の日本勢同士の戦いに

準決勝は田添響(5月度世界ランキング406位・専修大学)と森薗政崇(同52位・FPC)の対戦となる
田添響は三部航平(373位・専修大学)との同士討ちを制して準決勝に駒を進めた。

前日中国ペアに勝利した男子ダブルス森薗/田添(健)は準決勝でHIPPLER Tobias/ORT Kilianのドイツペアに黒星。第1ゲームを奪ったものの、その後流れを掴めなかった。

U21の宇田幸矢(同151位・JOCエリートアカデミー/大原学園)は韓国の選手にフルゲームで負け、準々決勝で姿を消した。この試合2度のデュース戦となったが、相手の集中力が上回る結果となった。
U21優勝は田中佑汰(同405位・愛工大名電高校)。準決勝、決勝と韓国選手を連破。準決勝までは全てストレート勝ちをするなど存在感を見せた。

U21優勝で波に乗る芝田、準決勝で打倒劉詩ブンなるか

芝田沙季5月度世界ランキング24位・ミキハウス)はベスト8決定戦で韓国の選手にストレートで快勝すると、準々決勝では森薗美月(同120位・木下グループ)も寄せ付けずゲームカウント4-1で勝利し、劉詩ブン(同10位・中国)が待つ準決勝へ進んだ。

U21は小塩遥菜(同456位・JOCエリートアカデミー)は準々決勝でタイの選手に敗北を喫した。U21優勝は芝田。芝田はこの日U21の試合は全てストレートで勝利。この年代での圧倒的な強さを示した。

女子ダブルス決勝では大藤/芝田ペアが残り、現地タイのペアと決勝戦を戦う。ここを勝てれば芝田はこの大会2冠だ。

2018年タイオープン:主な日本選手の結果

男子シングルス決勝トーナメント

<3回戦(ベスト8決定戦)>
及川瑞基 1-4 YANG Heng-Wei(チャイニーズタイペイ)
7-11/6-11/13-11/8-11/2-11

郡山北斗 2-4 XU Ruifeng(中国)
7-11/11-6/4-11/14-12/6-11/9-11

森薗政崇 4-0 神巧也
11-7/11-8/11-9/11-6

三部航平 4-1 HUNG Tzu-Hsiang(チャイニーズタイペイ)
9-11/12-10/11-4/11-5/11-3

田添響 4-1 CHO Daeseong(韓国)
8-11/11-8/11-7/11-9/11-9

<準々決勝>
森薗政崇 4-1 REMBERT Bastien(フランス)
11-4/11-5/12-10/4-11/11-9

田添響 4-0 三部航平  
11-4/11-9/11-5/11-6

女子シングルス決勝トーナメント

<3回戦(ベスト8決定戦)>
森薗美月 4-0 塩見真希  
11-4/11-6/11-5/11-3

芝田沙季 4-0 KANG Dayeon(韓国)
11-9/11-9/11-3/11-6

橋本帆乃香 4-1 KOMWONG Nanthana(タイ)
9-11/11-4/11-7/11-8/11-1

佐藤瞳 4-3 LIU Yu-Hsin(チャイニーズタイペイ)
11-9/11-5/6-11/11-8/5-11/5-11/11-5

<準々決勝>
芝田沙季 4-1 森薗美月
11-8/11-7/11-8/3-11/11-4

橋本帆乃香 4-0 KIM Danbi(韓国)
11-8/14-12/11-5/11-5

佐藤瞳 2-4 ZUO Yue(中国)
13-15/8-11/12-10/9-11/11-6/3-11

男子ダブルス決勝トーナメント

<準々決勝>
森薗政崇/田添健汰 3-1 TANVIRIYAVECHAKUL Padasak/WISUTMAYTHANGKOON Supanut(タイ)
11-9/11-3/10-12/11-3

<準決勝>
森薗政崇/田添健汰 1-3 HIPPLER Tobias/ORT Kilian(ドイツ)
11-9/12-14/9-11/7-11

女子ダブルス決勝トーナメント

<準々決勝>
大藤沙月/芝田沙季 3-2 橋本帆乃香/佐藤瞳 
12-10/12-10/6-11/5-11/11-6

<準決勝>
大藤沙月/芝田沙季 3-0 YU Yifan/YUAN Yuan(中国) 
11-7/15-13/11-8

男子U21決勝トーナメント

<準々決勝>
田中佑汰 3-0 PANAGITGUN Yanapong(タイ)
11-6/11-7/11-8

宇田幸矢 2-3 HWANG Minha(韓国)
8-11/11-6/12-10/12-14/2-11

<準決勝>
田中佑汰 3-0 CHOI Inhyeok(韓国)
11-8/12-10/11-4

<決勝>
田中佑汰 3-2 CHO Daeseong(韓国)
11-7/6-11/11-6/3-11/11-7

女子U21決勝トーナメント

<準々決勝>
小塩遥菜 1-3 KHETKHUAN Tamolwan(タイ)
11-5/6-11/8-11/10-12

大藤沙月 3-0 SHIN Yubin(韓国)
11-5/11-6/11-7

芝田沙季 3-0 YU Yifan(中国)
15-13/11-4/11-7

<準決勝>
芝田沙季 3-0 大藤沙月
11-6/11-6/11-7

<決勝>
芝田沙季 3-0 KHETKHUAN Tamolwan(タイ)
11-9/11-7/11-8

2018年タイオープン:最終日初戦の対戦予定

男子シングルス決勝トーナメント

<準決勝>
森薗政崇 vs 田添響

女子シングルス決勝トーナメント

<準決勝>
芝田沙季 vs 劉詩ブン(中国)
橋本帆乃香 vs ZUO Yue(中国)

女子ダブルス決勝トーナメント

<決勝>
大藤沙月/芝田沙季 vs PARANANG Orawan/SAWETTABUT Suthasini(タイ)

文:ラリーズ編集部
写真:千葉格/アフロ

関連リンク

男子ダブルス森薗・田添(健)が中国ペアに勝利【ITTFチャレンジ・タイオープン結果】
13歳小塩遥菜またも快勝 劉詩ブンが決勝トーナメントから登場【ITTFチャレンジ・タイオープン結果】
13歳の新星がシニアを圧倒 快調な滑り出し【ITTFチャレンジ・タイオープン結果】
【東京2020期待の星】国際大会2連勝の20歳芝田沙季、五輪代表争いに食い込めるか
【卓球・Tリーグ】森薗、吉田、吉村…「岡山リベッツ」の全容が明らかに

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする