【卓球】VICTASが韓国の新星・張禹珍とアドバイザリー契約を締結


*写真は張禹珍(韓国)

5日、株式会社VICTASが韓国男子代表の張禹珍(ジャン・ウジン、9月度世界ランキング21位・22歳)とアドバイザリー契約を2018年9月1日から2021年8月31日まで締結したことを発表した。

張禹珍は2013年の世界ジュニア選手権大会では男子シングルスで優勝するなど、ジュニア時代から頭角を現しており、今年のワールドツアープラチナ・韓国オープンではシングルス、ダブルス(韓国の林鐘勲とペア)、混合ダブルス(北朝鮮のチャ・ヒョシムとペア)で3冠を果たすなど、力をつけてきている選手だ。韓国オープンシングルス準決勝では日本代表の水谷隼(同12位・29歳)=木下グループ=を破っている。

株式会社VICTAS 代表取締役社長 兒玉義則氏のコメント

張禹珍選手は世界でも注目を浴びている選手の一人です。そのような選手とこの度、契約をできたことは大変ありがたく思います。そして、今後も益々世界の上位を目指す張禹珍選手を支えるため、VICTASのテーマである「今の勝者を破り、明日の勝者になる」を実践すべき、更なる活躍に向け、張禹珍選手をサポートして参ります。

文:ラリーズ編集部
写真提供:株式会社VICTAS

関連リンク

韓国・鄭栄植、まさかの気合いの坊主 「開幕までに伸びるよね…」監督・坂本竜介の不安の声【卓球・Tリーグ】
【卓球・Tリーグ】T.T彩たまに加入の個性豊かな海外3選手を紹介
【卓球・Tリーグ】岡山リベッツが世界ランク8位の李尚洙含む4選手獲得
【卓球】水谷破った韓国・張禹珍が3冠達成 地元の声援を受けて<ITTF韓国オープン 6日目男子の結果>
【卓球】張本智和が日本人トップキープで8位|男子世界ランキング(9月最新発表)

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする