【全国高校選抜】男子は愛工大名電、女子は四天王寺が連覇を果たす


<2018年3月26日〜28日 全国高校選抜卓球大会 福井運動公園福井県営体育館>

全国高校選抜卓球大会が3月26日から福井県営体育館で開催されている。

大会最終日の28日、男女学校対抗とシングルスの優勝が決定した。

男子学校対抗では、愛工大名電(愛知)が優勝、野田学園(山口)が準優勝を果たした。3位の希望ヶ丘(福岡)・遊学館(石川)と合わせて、去年と同様の順位となった。女子学校対抗では、四天王寺がフルゲームで勝利を果たし、連覇した。

男子シングルスでは、福知山成美(京都)の笠垣杏介が3-2で岡崎城西(愛知)の鈴木慎司を破り、優勝を果たした。笹垣は準決勝でも都城商業(宮崎)の今村竜に対し、フルゲームの大接戦で勝利。各場面で厳しいゲームを制し、見事高校生トップの座を手にした。女子シングルスでは、新見(岡山)の中川遥奈が3-1で昇陽(大阪)の西野楓子を破って優勝した。

最終結果は以下の通り。

男子学校対抗

<決勝トーナメント 準決勝>
・愛工大名電(愛知) 3-0 希望ヶ丘(福岡)
田中佑汰 3-0 阿部悠人
橋本一輝 3-0 近藤亮汰
田中佑汰・加山裕 3-0 阿部悠人・吉田聖斗

・野田学園(山口) 3-0 遊学館(石川)
戸上隼輔 3-2 川村大貴
遠藤碧人 3-0 菊地慎人
戸上隼輔・宮川昌大 3-0 川村大貴・重村浩人

<決勝トーナメント 決勝>
・愛工大名電(愛知) 3-1 野田学園(山口)
田中佑汰 3-0 松下竜巳
橋本一輝 2-3 戸上隼輔
田中佑汰・加山裕 3-1 戸上隼輔・宮川昌大
田原彰悟 3-1 宮川昌大

女子学校対抗

<決勝トーナメント 準決勝>
・四天王寺(大阪) 3-0 愛み大瑞穂(愛知)
宮﨑翔 3-2 野村萌
大川千尋 3-2 板花美和
宮﨑翔・宮野彩未 3-1 大島奈々・野村萌

・遊学館(石川) 3-2 富田(岐阜)
千葉菜月 0-3 谷渡亜美
東山もも花 1-3 岡本彩里
千葉菜月・出雲美空 3-2 岡本彩里・信田ことみ
平川咲 3-2 信田ことみ
出雲美空 3-0 渡辺美華

<決勝トーナメント 決勝>
・四天王寺(大阪) 3-2 遊学館(石川)
大川千尋 3-1 千葉菜月
宮﨑翔 3-2 平川咲
宮﨑翔・宮野彩未 2-3 千葉菜月・出雲美空
鈴木琴音 2-3 出雲美 空
塩見真希 3-1 東山もも花

男子シングルス

<決勝トーナメント 準決勝>
笠垣杏介(福知山成美・京都) 3(3,-7,-9,5,9)2 今村竜(都城商業・宮崎)
鈴木慎司(岡崎城西・愛知) 3(7,9,12)0 角川光喜(新庄東・山形)

<決勝トーナメント 決勝>
笠垣杏介(福知山成美・京都) 3(-10,5,-10,4,5)2 鈴木慎司(岡崎城西・愛知)

女子シングルス

<決勝トーナメント 準決勝>
中川遥奈(新見・岡山) 3(11,-8,8,7)1 鈴木南帆(浜松商業・静岡)
西野楓子(昇陽・大阪) 3(5,-7,-10,7,10)2 山内美輝(広島商業・広島)

<決勝トーナメント 決勝>
中川遥奈(新見・岡山) 3(-10,8,8,4)1 西野楓子(昇陽・大阪)

(決勝トーナメント1回戦と準々決勝の結果はこちら。)

文:赤羽ひな(Rallys編集部)

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする