石川佳純「選手もファンも楽しめたら」 女子6選手がドリームマッチへ意気込み | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:2019年グランドファイナルでの石川佳純/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ 石川佳純「選手もファンも楽しめたら」 女子6選手がドリームマッチへ意気込み

2020.09.10 文:ラリーズ編集部

<2020 JAPAN オールスタードリームマッチ 9月14日>

卓球Tリーグは10日、オンライン記者会見を開催し、14日に行われる「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」出場選手たちがコメントを発表した。

>>男子選手の意気込みはこちら 半年ぶりの試合に水谷隼「仕上がっている」 ドリームマッチに自信

石川佳純「卓球界にとって新しい一歩」

2020年9月14日にリモートマッチ(無観客試合)で開催され、BSテレ東での中継とYouTubeのテレビ東京卓球チャンネルでも無料配信されるドリームマッチ。第1部の日本代表選抜 vs Tリーグ代表選抜では、男子シングルス5試合(Tリーグ代表1名が2回出場)、女子シングルス4試合(日本代表1名が2回出場)の計9試合が実施される。


写真:オンライン記者会見に臨む石川佳純(全農)/撮影:ラリーズ編集部

日本代表選抜の石川佳純(全農)は「半年間試合がない中で、やっとドリームマッチとして試合が始められる。卓球界にとって新しい一歩になればいいですし、私自身もとても楽しみにしているので、選手も卓球ファンも楽しめたらいいなと思います」とコメント。

異例の1ゲームマッチとなる第1部については「高い集中力を持ってやりたいですし、見てる卓球ファンの方もいつも以上にドキドキできると思うので、そういう部分を楽しみにしていただけたら」と見どころを語った。

「去年は試合がたくさんあってじっくり練習する時間がなかったので、(今年は時間をとって)自分自身の課題を少しずつじっくり練習して改善することができたと思います」と充実した表情を見せた。

早田ひな「卓球ファンのみなさんに喜んでもらえるように」

同じく日本代表選抜の早田ひな(日本生命)は「このような企画を考えてくださった卓球関係者やスタッフの皆さんに感謝しています。私たちはその期待に応えられるように、卓球ファンのみなさんに喜んでもらえるように精一杯頑張りたいと思います」と感謝を述べた。


写真:オンライン記者会見に参加する早田ひな/撮影:ラリーズ編集部

試合がなかった半年間については「去年は怪我をしないことを優先に考えていた。今年はトレーニングの内容を変えたり、足の動かし方や得意のフォアドライブに繋げる練習をたくさん取り組んできました」と強化に努めてきたことを明かした。

その他の女子選手のコメントは以下の通り。(日本代表選抜の長﨑美柚はオンライン記者会見欠席)

Tリーグ代表選抜

加藤美優日本ペイントマレッツ


写真:加藤美優(日本ペイントマレッツ)/撮影:ラリーズ編集部

何か月も試合がなく、目標が定まらない中で、練習を続けるのは大変でした。試合が再開するのはすごくありがたいです。今、コロナが流行っている時期で大変な思いをしている方もたくさんいると思います。そういう方たちに元気を与えられるように頑張ります。

出澤杏佳(トップおとめピンポンズ名古屋


写真:出澤杏佳(トップおとめピンポンズ名古屋)/撮影:ラリーズ編集部

長い間試合がなかったので、再開されるのが楽しみです。無観客試合ではありますが、自分の良いプレーを届けられるように頑張ります。

>>格上撃破の出澤杏佳、“超”異質ラバー誕生秘話

木原美悠木下アビエル神奈川


写真:木原美悠(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

試合がない期間も試合をしたい気持ちが強くて、早くファンの方々に自分のプレーを見せたい気持ちです。3月のカタールオープンからの久しぶりの試合ですごく楽しみにしているので、1本目から思い切って戦っていきたいです。

>>【木原美悠#1】平成最後の全日本 “シンデレラガール”誕生の裏側

森さくら日本生命レッドエルフ


写真:森さくら(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

半年間試合がないというのは、初めての経験でモチベーションを維持することが難しかったです。ドリームマッチやTリーグが再開されるということで自分自身も楽しみたいですし、卓球界を盛り上げられるように頑張ります。コロナ禍の中で皆さん大変な思いをされていると思うんですけど、1人でも多くの方に勇気や元気を与えられるように頑張りたいと思います。

>>転機は「インドの“さくら”コール」 Tリーグ最多勝・森さくら誕生秘話

男子ランキング
2020.10.27
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.10.27
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt