半年ぶりの試合に水谷隼「仕上がっている」 ドリームマッチに自信 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:水谷隼/撮影:伊藤圭

Tリーグ 半年ぶりの試合に水谷隼「仕上がっている」 ドリームマッチに自信

2020.09.10 文:ラリーズ編集部

<2020 JAPAN オールスタードリームマッチ 9月14日>

卓球Tリーグは10日、オンライン記者会見を開催し、14日に行われる「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」出場選手たちがコメントを発表した。

>>丹羽孝希「卓球やめるかも…」熾烈な五輪代表争いの心中

第1部は日本代表選抜 vs Tリーグ代表選抜

ドリームマッチは、第1部の日本代表選抜 vs Tリーグ代表選抜、第2部の日本代表男子 vs 日本代表女子の2部構成で行われる。第1部は、男子シングルス5試合(Tリーグ代表1名が2回出場)、女子シングルス4試合(日本代表1名が2回出場)の計9試合が11本先取の1ゲームマッチ(デュース無し)で実施される。

第1部の試合に向け、日本代表選抜5名、Tリーグ代表選抜3名(田添響は欠席)が意気込みを語った。

丹羽・宇田
写真:オンライン記者会見に参加する宇田幸矢(写真左)・丹羽孝希/撮影:ラリーズ編集部

3月のカタールオープン以来、半年ぶりの試合となる丹羽孝希(スヴェンソン)は「試合ができることを嬉しく思っています。NT(ナショナルチーム)合宿をやり込んでいるので、すごく良い状態で試合に臨めると思います」と順調な調整ぶりを明かした。

写真:オンライン記者会見に臨む張本智和(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部
写真:オンライン記者会見に臨む張本智和(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

また、張本智和(木下グループ)は、「思う存分9月14日は卓球を楽しんでいただけたらいいなと思います。(1ゲームマッチは)勝つ負けるよりも楽しむことを大事にしたい」と意気込んだ。「仙台の実家で半年間練習していて、得意のバックハンドをもう一度見つめ直した。今まで以上に良いバックハンドを打てるように練習してきました」と成長した姿を試合当日は見せてくれそうだ。

写真:森薗政崇(写真左)、水谷隼/撮影:ラリーズ編集部
写真:森薗政崇(写真左)、水谷隼/撮影:ラリーズ編集部

水谷隼(木下グループ)は、「非常に試合が恋しく感じています。自分の状態も非常に良いので、皆さんに素晴らしいプレーを見せられるんじゃないかと思っています。1ゲームマッチは約時間にして4,5分だと思うので、少しでも長くプレーできたら」とファンへコメントを送った。

さらに水谷は「今年はオンとオフを上手く切り替えながら、練習と休養をしっかりとって良い状態になっています。来年の五輪に向けて今は仕上がっている状態です」と腰痛など怪我に苦しめられた昨年と違い、万全の状態であることをアピールした。

その他の男子選手のコメントは以下の通り。

日本代表選抜

宇田幸矢(明治大学)

コロナが広がっている中で、卓球界を盛り上げていけるように頑張っていきます。チキータからの展開や回り込みカウンターが得意なのでそこを見てもらえれば。

森薗政崇(BOBSON)

久々の試合ですごくワクワクしています。応援してくださるみなさんと楽しめるような試合ができるように頑張っていきます。闘志を前面に出してする卓球なので、当日も元気いっぱいできれば。時間がたくさんあったので、用具の変更を行ってそれが上手くいっているので、試合が凄く楽しみです。

>>森薗政崇流“高校卓球恩返しプロジェクト”始動 「居ても立ってもいられなかった」

Tリーグ代表選抜

及川瑞基木下マイスター東京

写真:及川瑞基(木下マイスター東京)/撮影:ラリーズ編集部
写真:及川瑞基(木下マイスター東京)/撮影:ラリーズ編集部

半年間試合がなく、ファンの皆さんにもプレーを見せられていないので、こういった機会にファンの皆さんと一緒に盛り上げていけたらいいなと思います。粘り強いプレーが持ち味なので、少しでも多くのプレーを出せていけたらいいなと思います。

>>独ブンデス帰りで日本一 “右右ペア”18年ぶりVの裏側<卓球・及川瑞基>

神巧也T.T彩たま

写真:神巧也(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部
写真:神巧也(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

私はガッツあるプレーが持ち味ですので、久々に皆さんの前でガッツあふれるプレーをお届けできるように精一杯プレーしたいと思います。空回りしないように頑張りたいです。

>>1年でWR269上昇 “世界で一番伸びた卓球選手”神巧也、飛躍の裏側

戸上隼輔琉球アスティーダ

写真:戸上隼輔(琉球アスティーダ)/撮影:ラリーズ編集部
写真:戸上隼輔(琉球アスティーダ)/撮影:ラリーズ編集部

この大会を通じて卓球界に貢献出来たらいいなと思っています。半年間試合がなかった状況でモチベーションの維持がとても難しかった。試合のありがたさに気づくことができたので、1つ1つ全力で頑張っていきたいと思っています。 

>>「人生が変わった」水谷隼からの金星 若き新星、パリ五輪目指す<戸上隼輔>

男子ランキング
2021.03.04
世界
日本
1
樊振東(中国)
18490 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
17020 pt
1
張本智和(日本)
12990 pt
2
丹羽孝希(日本)
9435 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2021.03.04
世界
日本
1
陳夢 (中国)
19750 pt
2
孫穎莎 (中国)
16400 pt
3
伊藤美誠(日本)
15830 pt
1
伊藤美誠(日本)
15830 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10695 pt