早田ひな、単独トップの14勝目で今年を締めた 好調、日本ペイントは2連勝(Tリーグ女子・年内最終戦) | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/提供:©T.LEAGUE

Tリーグ 早田ひな、単独トップの14勝目で今年を締めた 好調、日本ペイントは2連勝(Tリーグ女子・年内最終戦)

2020.12.26 文:ラリーズ編集部

<卓球・ノジマTリーグ2020-2021シーズン 12月25日(金)>

25日、卓球Tリーグは年内最終戦を迎え、女子2試合が行われた。

>>新生オトナの森さくら、石川佳純を完封 “気合前面”から“冷静沈着”にスタイルチェンジ

日本生命がKA神奈川とのVM制す 日本ペイントは2連勝


写真:日本ペイントマレッツメンバー/提供:©T.LEAGUE

2位日本生命レッドエルフが首位木下アビエル神奈川を3-2で制し年内最終戦を締めくくった。木原美悠(KA神奈川)の単複2勝により神奈川が勝利に王手をかけていたが、日本生命が逆転勝ち。日本生命は早田ひながビクトリーマッチを含む2勝を挙げ、森さくらが石川佳純に今季初黒星を与えるベストパフォーマンスを発揮した。

また、3位日本ペイントマレッツが4位トップおとめピンポンズ名古屋を3-1で下した。日本ペイントは永尾尭子/馮天薇ペアが今季2勝目の幸先良いスタートを切ると、ヨーロッパチャンピオンズリーグから合流したシャンシャオナとエースの加藤美優が連勝。今季初の2連勝でシーズン前半戦を終えた。名古屋は開幕から11連敗も、ハン・インがカットで粘り、馮天薇を制した。

>>「日本が全部好き」リオ団体銀のシャン・シャオナ 日本ペイントに白星もたらす

女子シーズン前半戦終了 KA神奈川が首位で折り返す


写真:木原美悠(木下アビエル神奈川)/提供:Tリーグ

Tリーグ女子は全42試合のうち前半戦の22試合が終了した。順位は木下アビエル神奈川(勝ち点32)、日本生命レッドエルフ(勝ち点28)、日本ペイントマレッツ(勝ち点9)、トップおとめピンポンズ名古屋(勝ち点3)の順で、2位と3位の差が大きく離れた結果となった。

一方で消化試合数を見ると神奈川と日本生命の12試合に対し、日本ペイントが9試合とやや少ないため、ファイナル(優勝決定戦)出場権の2位以内を狙うチャンスがある。また年内初勝利がおあずけとなった名古屋は、新年どのようなオーダーで白星を狙うか注目したい。

早田がリーグトップの14勝


写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ) /撮影:ラリーズ編集部

個人別では早田ひながシングルス14勝と強さを見せる。シングルス9勝で勝利数2位の木原美悠はサービスエース数がリーグトップの86と、サーブの進化が数字にも現れている。石川佳純は国際大会への出場によりTリーグへの合流が遅れたが、それでも年内7勝を挙げた。最終戦では敗れたものの勝率87.5%と安定感を見せた。

ダブルスでは日本生命の前田/赤江ペアがリーグトップの8勝。神奈川の浜本由惟/長崎美柚ペアも6勝0敗とチームの首位に大きく貢献している。

Tリーグは、全日本選手権後の1月20日から有観客にて再開される予定だ。

Tリーグ12月24日の結果

日本生命レッドエルフ 3-2 木下アビエル神奈川


写真:石川佳純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

赤江夏星/前田美優 0-2 〇木原美悠/長﨑美柚
5-11/9-11

〇早田ひな 3-0 木村香純
11-6/11-9/11-6

陳思羽 0-3 〇木原美悠
9-11/10-11/9-11

森さくら 3-0 石川佳純
11-8/11-0/11-4

〇早田ひな 1-0 長﨑美柚
11-6
>>Tリーグ、1月から待望の有観客開催 ダイナミックプライシングも導入

◯日本ペイントマレッツ 3-1 トップおとめピンポンズ名古屋


写真:馮天薇(右)、永尾尭子ペア(日本ペイントマレッツ)/提供:©T.LEAGUE

◯永尾尭子/馮天薇 2-0 エリザベタ・サマラ/井林茉里奈
11-6/11-7

◯シャン・シャオナ 3-2 リン・イエ
11-3/9-11/11-8/9-11/11-7

加藤美優 3-1 エリザベタ・サマラ
11-7/11-6/8-11/11-3

馮天薇 1-3 ◯ハン・イン
11-7/4-11/8-11/2-11

Tリーグ次節 1月20日のカード


写真:張本智和木下マイスター東京)/提供:©T.LEAGUE

18:30-T.T彩たまvs木下マイスター東京(朝霞市立総合体育館)

Tリーグ2020.12月前半男子月間ハイライト

Tリーグ2020.12月前半女子月間ハイライト

ダブルスを制すものがTリーグを制す!?『データでみるTリーグ』

ダブルスで勝利するとその試合に勝つ確率は70%以上ってホント?
サーブよりレシーブで点数を稼ぐ選手は存在する?
Tリーグ出場選手の最も多い年代は25〜29歳?

データから読み解く、卓球「Tリーグ」の魅力。日本卓球界に新たに誕生したTリーグ。「いまさら聞けない」Tリーグの基礎知識から、観客動員数、外国人選手の貢献度まで、どこよりもわかりやすく解説します。

>>電子書籍 データでみるTリーグはこちら

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt