石川佳純「悔しい結果だけど全員頑張った」 神奈川、あと1点が遠く初Vならず | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:石川佳純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ 石川佳純「悔しい結果だけど全員頑張った」 神奈川、あと1点が遠く初Vならず

2021.02.27 文:ラリーズ編集部

<卓球・ノジマTリーグ2020-2021シーズン プレーオフファイナル 2月27日 アリーナ立川立飛>

卓球Tリーグサードシーズンの女子年間王者を決めるプレーオフファイナル。レギュラーシーズン1位の木下アビエル神奈川が2位の日本生命レッドエルフにマッチカウント2-3で敗れた。

第4マッチで長﨑美柚木下アビエル神奈川)がチャンピオンシップポイントを先に握り、ビクトリーマッチでも木村香純(木下アビエル神奈川)が10-10まで粘るもあと1点が遠く、木下アビエル神奈川は初優勝とはならなかった。

チームは敗れたがレギュラーシーズン13勝1敗とチームを支え、今回の試合も第2マッチで森さくら日本生命レッドエルフ)に勝利した石川佳純(木下アビエル神奈川)が試合後、今季を振り返った。

石川佳純(木下アビエル神奈川)、Tリーグ振り返り


写真:石川佳純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

試合を振り返って

どれも接戦で、レギュラーシーズンの優勝と決勝(プレーオフファイナル)での優勝を目指していたので、悔しい結果だったんですけど全員頑張ったと思います。

チームメイトの頑張りをどう見ていたか

全員素晴らしいプレーをした。あと1本2本の差だったので悔しい気持ちはあるんですけど、木村(香純)さんが早田(ひな)さんに勝ったときも素晴らしいプレーだったので、あとちょっとだったなという感じがします。

森さくらとの自身の試合について


写真:森さくら(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

3ゲーム目4-8になって、そこから相手のペースになりかけたときも、なんとか我慢して自分の展開に持っていけたのが良かったです。

前回Tリーグの対戦で負けているので、前回の反省を途中から活かすことができたのと、焦らずにコースを突いていくことができた。最後は、自分のフォアハンドで決めようと切り替えて攻めていくことができたのが良かったと思います。

13勝1敗のシーズンについて


写真:石川佳純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

高いレベルの中で試合を多くさせてもらって、勝ち星を多く上げられて自信になりました。レギュラーシーズンは連勝でチームもいい流れの中で、自分も試合をさせてもらったので、自信を持って戦えたと思います。

日本生命レッドエルフの強さ、Tリーグで勝つことの難しさについて

2回ファイナルを戦って、2回負けてしまったので、日本生命さんは安定感のあるチームなんだなと改めて感じています。村上監督やチームの安定感は、戦っていつも感じるところですね。

ビクトリーマッチに出たかったか


写真:ビクトリーマッチを戦った木村香純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

木村さんが(第3マッチで早田ひなに)勝ったので(木村さんが)出るべきかなと思った。結果負けてしまった(10-12)が、あとちょっとの差だったと思うので、それは誰が出てもそんなに変わらないかなと思います。

有観客での試合はどうだったか


写真:石川佳純の応援うちわを掲げるファンの姿も/撮影:ラリーズ編集部

今季は無観客の試合がどうしても多くなってしまっていて、現地で応援してもらう機会も少なかったので、ファイナルは有観客でたくさんの方に見ていただけて嬉しかった。お客さんの前でやる試合は、緊張もするし楽しいなと改めて感じています。

気持ちも盛り上がりますし、応援を肌で感じるので、さらに頑張らなきゃとなります。

国際大会に向けてのコメント

カタールでのWTT中東シリーズへ向けて


写真:石川佳純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

WTTになって、初めての国際大会ですし、五輪のシード争いという大事な試合なので、一戦一戦、勝っていきたい。

国際大会で挑戦したいテーマ

練習時間が増えて、Tリーグで試合ができて、今日も良いところも反省もあったので、次、カタールでは練習でやってきたことを試合の中でやっていきたいと思っています。久しぶりの国際大会なので楽しみにしています。

カタール遠征について現状だと帰国して隔離期間が2週間発生してしまうが、ランキングポイントを得るためには出場しないといけない。判断は迷ったか?

今、シード権を争っている選手は基本的に全員参加するので、行かないことにはシード権も取れない。なので迷うということはなかったです。帰ってきてから、2週間の隔離で練習ができないのは苦しいところなんですが、次の試合まで時間が空くこともあって、まずはカタールの2回の大会を頑張ろうという気持ちで行こうと思います。

木下アビエル神奈川 2-3 日本生命レッドエルフ

長﨑美柚/浜本由惟 1-2 〇前田美優/平野美宇
11-8/6-11/6-11

〇石川佳純 3-1 森さくら
11-7/9-11/13-11/11-8

〇木村香純 3-1 早田ひな
7-11/11-9/12-10/11-9

長﨑美柚 2-3 〇平野美宇
11-7/8-11/8-11/11-6/11-13

木村香純 0-1 〇早田ひな
10-12

木村香純インタビュー


写真:木村香純/撮影:ラリーズ編集部

>>第1話 “カスミ”の名を持つミラクル・ガール木村香純【ヒロインも遅れてやってくる】

>>第2話 “エースとの出会い”と“北欧での不思議な感覚” 木村香純が大学で急成長した2つの理由

>>第3話 木村香純「恥ずかしいので内緒」“秘密兵器”カスミの意外な秘密とは

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt