劇的決着 日本生命がTリーグ3連覇 早田ひなが木村香純にリベンジ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ 劇的決着 日本生命がTリーグ3連覇 早田ひなが木村香純にリベンジ

2021.02.27 文:ラリーズ編集部

<卓球・ノジマTリーグ2020-2021シーズン プレーオフファイナル 2月27日 アリーナ立川立飛>

卓球Tリーグサードシーズンの女子年間王者を決めるプレーオフファイナル。マッチカウント2-2で迎えた1ゲーム勝負のビクトリーマッチに、木村香純(木下アビエル神奈川)と早田ひな日本生命レッドエルフ)が登場した。

第3マッチの再戦となった試合は、12-10で早田が制し、日本生命レッドエルフを3連覇に導いた。

ビクトリーマッチは再び木村vs早田

両選手は第3マッチで対戦し、その際はゲームカウント3-1で木村が勝利している。その両者が再びビクトリーマッチで相まみえた。

今回の試合は、序盤から早田が強烈なドライブを叩きこみ、先にマッチポイントを握る。しかし、木村もそこから追い上げデュースに。最後は早田の強烈なフォアドライブが突き刺さり、日本生命レッドエルフが3連覇を達成した。

木下アビエル神奈川 2-3 日本生命レッドエルフ

長﨑美柚/浜本由惟 1-2 〇前田美優/平野美宇
11-8/6-11/6-11

石川佳純 3-1 森さくら
11-7/9-11/13-11/11-8

〇木村香純 3-1 早田ひな
7-11/11-9/12-10/11-9

長﨑美柚 2-3 〇平野美宇
11-7/8-11/8-11/11-6/11-13

木村香純 0-1 〇早田ひな
10-12

木村香純インタビュー


写真:木村香純/撮影:ラリーズ編集部

>>第1話 “カスミ”の名を持つミラクル・ガール木村香純【ヒロインも遅れてやってくる】

>>第2話 “エースとの出会い”と“北欧での不思議な感覚” 木村香純が大学で急成長した2つの理由

>>第3話 木村香純「恥ずかしいので内緒」“秘密兵器”カスミの意外な秘密とは

早田ひなインタビュー


写真:早田ひな(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

>>早田ひな Tリーグ初のMVP 卓球三昧の18歳は「楽しさを忘れない」

>>早田ひな「楽しい卓球」から「楽しめる自分」へ たどり着いた新たな強さ

>>早田ひなインタビュー “黄金世代”から見た「今、日本の卓球が強いワケ」

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt