【卓球】中国勢がトップ3を独占|男子世界ランキング(2月最新発表) | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

*写真:張本智和(JOCエリートアカデミー)/撮影:ittfworld

卓球世界ランキング 【卓球】中国勢がトップ3を独占|男子世界ランキング(2月最新発表)

2019.01.31 文:ラリーズ編集部

ハンガリーOP優勝の林高遠が3位に

ITTF(国際卓球連盟)から2月最新世界ランキングが発表された。1月にはワールドツアー・ハンガリーオープンが行われ、その結果がランキングに反映されている。

ハンガリーOP、男子シングルスは林高遠(中国)が優勝。林はポイントを伸ばし、3位につけた。入れ替わりで、先月3位の張本智和は4位にランクダウンとなった。

他の上位陣に大きな変動はなく、樊振東(中国)が1位をキープした。11か月間に渡ってトップの座を守り続けている。ポイントは2位以下に1000以上差をつけ、しばらくは樊の独走が続くだろう。3月のカタールオープン、4月の世界選手権までは安泰とみられる。

日本選手は大きな変動なし

日本選手は1月の全日本選手権のため、ハンガリーOPには出場していない。昨年1月のハンガリーOPにも同様に不参加のため、失効ポイントもない。日本選手は、他国の選手の順位の変動によって多少のアップダウンはあったが、ほとんど先月と変わらないランキングだ。

4位の張本智和、9位の丹羽孝希、10位の水谷隼の3人がトップ10をキープした。

男子世界ランキングトップ10

1(1) 樊振東(中国)  17001
2(2) 許昕(中国)  15835
3(4) 林高遠(中国)  15031
4(3) 張本智和(日本) 14625
5(5) ボル(ドイツ)  14065
6(6) カルデラノ(ブラジル)  13790
7(7) 李尚洙(韓国)  13359
8(8) 黄鎮廷(香港)  12669
9(9) 丹羽孝希(日本)  12466
10(10) 水谷隼(日本)  12165
※選手名右の数字はランキングポイント 順位右の()内は先月世界ランキング

日本男子世界ランキング(50位まで)

4(3) 張本智和  14625
9(9) 丹羽孝希  12466
10(10) 水谷隼  12165
26(28) 吉村真晴  9162
29(32) 上田仁  9024
32(33) 大島祐哉  8779
45(48) 森薗政崇  7251

男子ランキング
2020.09.22
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.22
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt