【卓球】張本が世界4位キープ 樊振東は12か月連続1位|男子世界ランキング(3月最新発表) | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:張本智和(JOCエリートアカデミー)/撮影:千葉格・アフロ

卓球世界ランキング 【卓球】張本が世界4位キープ 樊振東は12か月連続1位|男子世界ランキング(3月最新発表)

2019.03.02

文:ラリーズ編集部

ITTF(国際卓球連盟)から3月最新世界ランキングが発表された。

今月のランキングにはITTFチャレンジプラス・ポルトガルオープンなどの結果が反映されているが、チャレンジプラスカテゴリーは獲得ポイントが少ない大会だ。そのため、今月のランキングは先月からほとんど変動がなかった。

ポルトガルオープンで優勝した梁靖崑(中国)も、16位から13位への上昇にとどまった。

1位は樊振東(中国)。昨年4月にランキング1位に登り詰めてから1年間、トップをキープしたことになる。

日本選手に限っても、大きな動きはなく、張本智和が日本人トップの4位だ。ポルトガルオープンでベスト8の宇田幸矢は91位から88位と、こちらもわずかな上昇にとどまった。

男子世界ランキングトップ10

1(1) 樊振東(中国) 17001
2(2) 許昕(中国) 15835
3(3) 林高遠(中国) 15031
4(4) 張本智和(日本) 14625
5(5) ボル(ドイツ) 14065
6(6) カルデラノ(ブラジル) 13790
7(7) 李尚洙(韓国) 13359
8(8) 黄鎮廷(香港) 12669
9(9) 丹羽孝希(日本) 12466
10(10) 水谷隼(日本) 12165
※選手名右の数字はランキングポイント 順位右の()内は先月世界ランキング

日本男子世界ランキング(50位まで)

4(4) 張本智和 14625
9(9) 丹羽孝希 12466
10(10) 水谷隼 12165
26(26) 吉村真晴 9162
29(29) 上田仁 9024
31(32) 大島祐哉 8779
45(45) 森薗政崇 7251

女子世界ランキング

世界ランキングの決め方とは?

その他の人気記事はこちら

男子ランキング
2022.07.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3400 pt
3
梁靖崑(中国)
2700 pt
1
張本智和(日本)
2020 pt
2
宇田幸矢(日本)
797 pt
3
戸上隼輔(日本)
439 pt
女子ランキング
2022.07.03
世界
日本
1
陳夢(中国)
5225 pt
2
孫頴莎(中国)
5000 pt
3
王曼昱(中国)
3500 pt
1
伊藤美誠(日本)
2625 pt
2
早田ひな(日本)
2570 pt
3
石川佳純(日本)
1240 pt