卓球男子世界ランキング(2021年第48週)|世界卓球準Vモーレゴード、46ランクアップ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:トルルス・モーレゴード(スウェーデン)/撮影:ラリーズ編集部

卓球世界ランキング 卓球男子世界ランキング(2021年第48週)|世界卓球準Vモーレゴード、46ランクアップ

2021.12.01

文:ラリーズ編集部

国際卓球連盟(ITTF)は11月30日、2021年第48週の世界ランキングを発表した。2021年より世界ランキングは新方式となり、以前の月1回の更新から毎週火曜日に1回更新される形式に変更されている。

今回は世界卓球ヒューストン大会の結果が反映され、また、昨年12月までのポイント保持率が60%から50%に減ったことで、順位が変動が生じた。

モーレゴードが大躍進


写真:樊振東(ファンジェンドン・中国)/撮影:ラリーズ編集部

世界選手権優勝の樊振東(ファンジェンドン・中国)は2000ポイントを獲得し、世界ランキング1位を維持している。世界選手権3位の梁靖崑(リャンジンクン・中国)、ティモ・ボル(ドイツ)がそれぞれ1ランクアップの8位と10位に入った。


写真:トルルス・モーレゴード(スウェーデン)/撮影:ラリーズ編集部

また準優勝のトルルス・モーレゴード(スウェーデン)は、46ランクアップの31位へと急浮上した。“北欧の天才”が世界のトップへと駆け上がるべく、歩みを進めている。

世界シングルストップ10、日本男子シングルスの50位までの選手は以下の通り。

男子シングルス世界ランキングトップ10

1 樊振東(中国)  12645
2 馬龍(中国)  10510
3 許昕(中国)  8630
4 ウーゴ・カルデラノ(ブラジル)  8083
5 張本智和(日本) 7455
6 林昀儒(チャイニーズタイペイ)  7250
7 林高遠(中国)  7220
8 梁靖崑(中国)7103
9 ドミトリ・オフチャロフ(ドイツ)  6968
10 ティモ・ボル(ドイツ) 6718

※選手名右の数字はランキングポイント

日本男子シングルス世界ランキング(50位以内)

5 張本智和(木下グループ) 7455
20 丹羽孝希(スヴェンソン) 4943
23 水谷隼(木下グループ) 4578
43 宇田幸矢(明治大学) 3109
50 神巧也(T.T彩たま) 2738

※選手名右の数字はランキングポイント

男子ダブルス世界ランキングトップ5

1 クリスチャン・カールソン/マティアス・ファルク(スウェーデン) 2419
2 張禹珍/林鐘勲(韓国) 2133
3 戸上隼輔/宇田幸矢(日本) 1820 
4 林高遠/梁靖崑(中国) 1795
5 鄭栄植/李尚洙(韓国) 1660

※選手名右の数字はランキングポイント

女子世界ランキング

>>卓球女子世界ランキング(2021年第48週)|石川佳純が7位に 伊藤/早田ペアは38ランク上げ複3位

特集・なぜ世界選手権は特別なのか

>>”史上初”アメリカ開催決定の裏側 世界選手権には卓球人たちの心意気が詰まっていた

>>国際卓球連盟CEOに聞く「チケット22,000枚即売のワケ」と「82年ぶり新天地開催の意義」

>>「床が水平じゃない!?」「開幕直前のボール調整…」世界選手権の舞台裏秘話

【世界卓球閉幕】樊振東、王曼昱ともにシングルス初V

世界選手権大会報道記事

>>世界選手権大会報道記事はこちら

男子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
樊振東(中国)
5500 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3020 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5580 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1540 pt