卓球男子世界ランキング(2021年第7週発表) 順位変わらず張本5位 ポイントが微減 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:張本智和(木下グループ)/提供:ittfworld

卓球世界ランキング 卓球男子世界ランキング(2021年第7週発表) 順位変わらず張本5位 ポイントが微減

2021.02.17 文:ラリーズ編集部

国際卓球連盟(ITTF)は16日、2021年第7週の男子世界ランキングを発表した。2021年より世界ランキングは新方式となり、以前の月1回の更新から毎週火曜日に1回更新される形式に変更されている。

1月第1週の発表から順位自体は変わらず、日本男子勢では張本智和(木下グループ)が5位に入っている。

順位に変動なしもポイントが微減

2021年から世界ランキングは新方式へと置き換わった。現行のワールドツアーなどの個人戦の大会が、新たな名称、新たな形式のWTTに変わったためだ。WTTの追加とともに、選手のエントリーやトーナメント構成にバリエーションを持たせるため、ランキングの発表タイミングが週1度となった。

また、2020年は新型コロナウイルスの影響で、国際大会がほとんど行われなかった。その背景もあり、今回の新方式の世界ランキングは、2020年12月発表の世界ランキングポイントの80%を保持した形でスタートした。


図:ポイント変動について/提供:ITTF

今回の新方式の世界ランキングは、2020年12月発表の世界ランキングポイントの80%を保持した形で開始されている。この以前までのポイントは、第49週までの6週間ごとに10%ずつ減らされる。今回は第7週のため、ポイントが2020年12月時点の70%となり、各選手のポイントが微減している。

2月末からのWTTでポイントが変動

2月28日~3月6日のWTTコンテンダー、3月6日~3月13日のWTTスターコンテンダーがともにカタール・ドーハで開催される。それぞれ優勝者には400ポイント、600ポイントの世界ランキングポイントが与えられる。ここから新たに世界ランキングに変動が起きる。


写真:丹羽孝希(スヴェンソン)/提供:ittfworld

日本男子は、WTTコンテンダーに張本智和(木下グループ)、宇田幸矢(明治大学)、森薗政崇(BOBSON)、田中佑汰(愛知工業大学)、吉田雅己(栃木県スポーツ協会)が、WTTスターコンテンダーは前述の5選手に加えて、丹羽孝希(スヴェンソン)、水谷隼(木下グループ)、及川瑞基(木下グループ)の3選手を加えた8選手が参戦予定となっている。


写真:各大会優勝時の世界ランキングポイント/作成:ラリーズ編集部

男子シングルス世界ランキングトップ10

1 樊振東(中国)  12943
2 許昕(中国)  12082
3 馬龍(中国)  11914
4 林高遠(中国)  9373
5 張本智和(日本) 9093
6 ウーゴ・カルデラノ(ブラジル)  8621
7 林昀儒(チャイニーズタイペイ)  8505
8 マティアス・ファルク(スウェーデン)  8187
9 梁靖崑(中国) 7844
10 ティモ・ボル(ドイツ)  7480
※選手名右の数字はランキングポイント

日本男子シングルス世界ランキング50位以内

5 張本智和(木下グループ) 9093
17 丹羽孝希(スヴェンソン) 6605
18 水谷隼(木下グループ) 6332
35 宇田幸矢(明治大学) 4319
45 神巧也(T.T彩たま) 3822
48 森薗政崇(BOBSON) 3637
※選手名右の数字はランキングポイント

張本智和インタビュー


写真:張本智和(木下グループ)/提供:長田洋平/アフロスポーツ

>>張本智和の耳に響く東北からの“頑張れ” 忘れない3.11から10年

男子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt