安宰賢(アンジェヒョン)の使用用具・大会成績・プロフィール | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:安宰賢(アンジェヒョン・韓国)/提供:ittfworld

卓球選手紹介 安宰賢(アンジェヒョン)の使用用具・大会成績・プロフィール

2020.03.04 文:ラリーズ編集部

今回は、2019年の世界選手権で張本智和をはじめとする強豪選手を次々に破り、ベスト4に輝いた韓国の期待の若手選手、安宰賢(アンジェヒョン)について紹介します。プロフィール、使用用具、プレースタイルなどの基本的な情報から、国際大会での戦績についても触れていきます。

世界選手権の大舞台で波乱を起こした若手選手、安宰賢のプロフィールを見ていきましょう。

>>同じく韓国の張禹珍(チャンウジン)の使用用具・大会成績・プロフィール

>>同じく韓国の鄭栄植(チョンヨンシク)の使用用具・大会成績・プロフィール

>>【卓球】五輪金メダリスト2名輩出 アジアの虎・韓国男子の強さとは|東京五輪ライバル国特集

安宰賢とは?

安宰賢は、2018年のドイツオープンでU21シングルスベスト4などの実績を持ち、実力を伸ばしている韓国の若手選手です。2019年の世界選手権では初出場にして銅メダルを獲得し、一気に注目を集めました。

また、ダブルスでも2018年のベルギーオープンで優勝、2018年のアジアジュニア&カデット卓球選手権でジュニア男子ダブルス優勝などの実績を残しています。

韓国の期待の若手としてシングルス、ダブルスの両方で活躍している安宰賢のプロフィールを見ていきましょう。

プロフィール

安宰賢は、1999年12月25日生まれの20歳(2020年3月時点)です。威力のあるパワフルなフォアハンドが持ち味の選手です。

安宰賢は、2014年のアジアジュニア&カデット卓球選手権でカデット男子シングルス優勝など、早い時期から頭角を現した選手です。また、ワールドツアーのU21でも2018年のドイツオープンでシングルスベスト4、スペインオープンでシングルスベスト4など、着実に実績を積んでいきました。

特に印象深いのは、2019年の世界選手権です。安宰賢は当時世界ランキング157位で、シニアの大会では目立った実績を持たない選手であり、予選からのスタートでした。しかし、本戦では、香港の中心選手である黄鎮廷(ウォンチュンティン、中国香港)や日本のエース張本智和、チームメイトの張禹珍(ジャンウジン、韓国)らの強豪選手に次々と勝利し、初出場にしてベスト4進出を果たすという偉業を達成しました。

プレースタイル

安宰賢の戦型は、右シェーク裏裏のドライブ型です。ハイトスサーブと威力のあるフォアハンドが持ち味の選手です。

サーブは、回転量が多く、コースに細かく変化をつけたハイトスサーブ甘いレシーブを誘い、豪快なフォアハンドの3球目攻撃で抜き去るプレーが特徴的です。レシーブは、チキータを多用します。サーブ、レシーブともに積極的に攻撃を仕掛けていくプレーが多く、入れにいくようなボールが少ないのが特徴的です。

ラリーでは、前陣でのコンパクトなスイングでコースをつくバックハンドやカウンターを活かしてチャンスを作り、決定力のあるフォアハンドで得点するパターンを得意としています。

使用用具

安宰賢の使用用具は、ラケットは紅双喜の「キョウヒョウ 龍 5」で、ラバーはフォア面に紅双喜の「キョウヒョウ NEO3」、バック面にXIOMの「オメガ7 プロ」を使用しているようです。

世界ランキング

趙大成は、2019年4月時点でのランキングは157位でしたが、2020年2月には自己最高の35位に位置し、1年弱の間に100位以上もランキングを上げるという急成長を果たしました。2020年3月時点での世界ランキングは39位となっています。

国際大会での主な成績

2014年 アジアジュニア&カデット卓球選手権 カデットシングルス優勝
2018年 アジアジュニア&カデット卓球選手権 ジュニアダブルス優勝(黄民河ペア)
2018年 ドイツオープン U21シングルスベスト4
スペインオープン ダブルス優勝(趙勝敏ペア)、U21シングルスベスト4
ベルギーオープン ダブルス優勝(趙勝敏ペア)
2019年 世界選手権 シングルスベスト4

まとめ

世界選手権の大舞台で波乱を巻き起こし、一気に注目を集めた安宰賢。成長を続ける彼は今後さらに実力を伸ばし、韓国を支える選手になるとともに、日本にとっては強力なライバルとなっていくでしょう。安宰賢が今後のワールドツアーなどでどのような活躍をみせるのか。彼の今後の活躍に期待が高まります。

安宰賢の関連記事はこちら

安宰賢関連記事

男子ランキング
2020.12.01
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.01
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt