ニマ・アラミヤンの使用用具・大会成績・プロフィール | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:ニマ・アラミヤン(イラン)/提供:ittfworld

卓球選手紹介 ニマ・アラミヤンの使用用具・大会成績・プロフィール

2020.03.19 文:ラリーズ編集部

今回はイラン代表として世界のトップで戦い続け、兄のノシャド・アラミヤンと共に長年に渡ってイラン卓球界を牽引してきたニマ・アラミヤンについて紹介します。プロフィール、使用用具、プレースタイルなどの基本的な情報から、国際大会での戦績についても詳しく紹介していきます。

>>【初心者必見】YGサーブの出し方とコツ|卓球基本技術レッスン

>>【水谷隼#5】「東京五輪以降は起業、代表は退く」水谷、2020年以降の仰天プラン

>>【卓球・黄鎮廷#1】香港のエース・黄鎮廷、世界最高のペンホルダーへの軌跡 

ニマ・アラミヤンとは

ニマ・アラミヤンはイラン代表として長年に渡って活躍する世界のトップ選手の1人です。2011年から2019年まで9年連続でイラン代表として世界選手権に出場しています。2015年のワールドツアーベルギーオープンではシングルス優勝を果たし、2018年のアジアカップでは中国や日本などの強豪選手がひしめく中シングルス8位に輝くなど国際舞台で活躍しています。また兄のノシャド・アラミヤンもイランのプロ卓球選手であり、兄弟で組むダブルスはワールドツアーで優勝するなどの輝かしい実績を残しています。

今回はそんなニマ・アラミヤンのプロフィールを見ていきましょう。

プロフィール

ニマ・アラミヤンは1992年12月24日生まれの27歳(2020年3月現在)のイランの卓球選手です。兄のノシャド・アラミヤンとともにイランの卓球界を長年牽引し続ける存在です。

卓球界においてイランは決して強豪国とは言えず、ニマ・アラミヤンもジュニアの頃は目立った成績を残せずにいました。しかし、兄のノシャド・アラミヤンとともに徐々に実力を付けていき、2015年のベルギーオープンではシングルスで優勝するまでになりました。

また近年ではフランスのプロリーグに参加して実力を磨き、2018年のアジアカップでは7-8位決定戦で黄鎮廷(中国香港)と対戦しフルゲームの激戦を演じました。結果としては敗れはしたものの、彼の威力あるバックハンドや、強力なYGサーブからの展開で強豪黄鎮廷を苦しめ世界にニマ・アラミヤンの実力を知らしめることになりました。

そしてニマ・アラミヤンは非常にダブルスの上手い選手でもあります。彼の兄のノシャド・アラミヤンも同じプロ卓球選手であり、彼らは兄弟でダブルスを組んで多くのワールドツアーに参戦しています。弟のニマが右利き、兄のノシャドが左利きで、また二人とも非常にサーブが上手いことと、兄弟だからこそのぴったり息の合ったプレーもあって彼らは非常に強いダブルスとして活躍しています。

近年では兄弟ダブルスで2019年アジア選手権ベスト8、2020年スペインオープン優勝などの輝かしい実績を残しています。

プレースタイル

ニマ・アラミヤンの戦型は、右シェーク裏裏のドライブ型です。長身を活かして放たれる威力ある両ハンドドライブが特徴の選手です。

ニマ・アラミヤンの一番の武器は威力抜群のバックドライブです。長い腕をしならせるようにして放たれるバックドライブは、彼の長身も相まって上から打ち下ろされるような軌道の非常に威力のある打球となっています。少しでも浮いた球が来ればバックドライブで一発で打ち抜いてしまう場面がほとんどです。

また彼のもう一つの武器は非常に多彩なYGサーブです。滑らかなスイングから繰り出される彼のYGサーブはトップ選手でもネットに落としてしまうほど回転量が豊富です。また同じYGサーブでもコースや立ち位置、軌道などをうまく変化させることで相手を翻弄します。ちなみに兄のノシャド・アラミヤンもYGサーブの非常に上手い選手でその点では非常に似ているといえるかもしれません。

そしてニマ・アラミヤンの得点パターンで最も多いのはYGサーブとバックハンドを組み合わせた展開です。YGサーブを出すことで自分のバックに球を集めて、バック対バックのラリーに持ち込んでチャンスを作ってから両ハンドで決める、という展開の得点がよく見られます。

ニマ・アラミヤンは全体的に見て丁寧でミスが少なく、きれいな卓球をする選手です。その点においてはとても独特で個性的なプレーをする兄のノシャド・アラミヤンとはまったく異なっていると言えます。

使用用具

ニマ・アラミヤンの使用用具はラケットがバタフライの「水谷隼ZLC」、フォア面のラバーがバタフライの「テナジー05ハード」、バック面のラバーがバタフライの「テナジー05」を使用しているようです。

世界ランキング

ニマ・アラミヤンの世界ランキングは2020年3月現在で107位に位置しています。自己最高位は2019年の4月に記録した60位となっています。

国際大会での主な戦績

2015年 ベルギーオープン シングルス優勝
2018年 アジアカップ シングルス8位
2019年 アジア選手権 男子ダブルスベスト8
2020年 スペインオープン 男子ダブルス優勝

まとめ

イラン代表として兄のノシャド・アラミヤンともに兄弟で活躍するニマ・アラミヤン。イラン卓球界を牽引し続ける彼が今後どんな活躍を見せてくれるのか。ニマ・アラミヤンのこれからに要注目です。

男子ランキング
2020.12.01
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.01
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt