卓球・ユニフォームおすすめ10選 おしゃれでかっこいい人気商品を紹介 | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.07.01

卓球・ユニフォームおすすめ10選 おしゃれでかっこいい人気商品を紹介

卓球の試合をする上で、私達を彩ってくれるユニフォーム。今回は、何種類もあるユニフォームの中からどれを選択すればよいか悩んでいる方に向け、おすすめの卓球ユニフォームをご紹介します。ユニフォームの特徴についてまとめています。

>>卓球をするときの服装って?大会などで着用するユニフォームにも注目

アクアリングユニフォーム(YASAKA)

ユニフォームの特徴

ユニフォーム名にアクアリングとあると通り、水面をモチーフにしたデザインとなっています。今では珍しくなってきた襟付きタイプのユニフォームで、自分らしさを出すにはうってつけかも知れません。ブルー、グリーン、オレンジの3色があります。

>>ヤサカ契約選手、神巧也がYouTuberに!

エルクレスト・シャツ(Butterfly)

ユニフォームの特徴

老若男女問わず着ることができるような、シンプルなデザインのゲームシャツです。今年の全日本選手権でも多くのバタフライ契約選手が着用していました。男子シングルスの決勝で、水谷隼選手(木下グループ)がロゼ色のこのユニフォームを着用し、V10を達成しています。ロゼ、オレンジ、ブルー、ブラックの4色があります。

>>水谷隼、エルクレスト・シャツを着用して全日本選手権V10を達成!

ゲームシャツ(82JA8501)(MIZUNO)

ユニフォームの特徴

日本女子の代表ユニフォームの印象が強いMIZUNOですが、他にも多くのユニフォームがあります。今回紹介するユニフォームは、今年の全日本卓球選手権の男子シングルス決勝で大島祐哉選手(木下グループ)が着用していたものになります。日本代表選手と同じユニフォームを着て、代表選手気分を味わってみるのもおすすめしたい楽しみ方の一つです。

>>大島祐哉、紹介したユニフォームを着用し全日本選手権大活躍!

シャツライオン(DONIC)

ユニフォームの特徴

ブラックベースにネオンカラーでライオンが描かれており、力強いデザインが印象に残るウェアです。「強さは、チカラ」と紹介されており、このユニフォームを着ることが相手にとって脅威に感じるかもしれません。ブラックxマゼンダ、ブラックxターコイズブルー、ブラックxイエローの3色があります。

>>DONIC契約選手、ワルドナー(スウェーデン)の紹介はこちら!

スカイリーフシャツ(Nittaku)

ユニフォームの特徴

四季折々の風景をデザインのテーマにしているゲームシャツです。シンプルなデザインが多い卓球ユニフォームですが、カラフルなこのユニフォームを着ていると自分のプレーがさらに“映える”のではないでしょうか。ブルー、レッド、グリーン、イエローの4色があります。また、J130から2XOまでの10サイズ展開なので、チームで揃えやすいユニフォームとなっています。

>>ニッタク契約選手、森薗美月(木下グループ)の卓球ギアはこちら!

チェッカーグラデシャツ(TSP)

ユニフォームの特徴

市松模様をグラデーション風に表現したサブリメーションゲームシャツとなっています。この市松模様は江戸時代からある伝統的なもので、東京五輪のエンブレムにも使用されています。他のユニフォームとは違う、大人っぽくオシャレにいきたい人におすすめです。ブラック、ネイビー、ライムの3色があります。

>>TSPの超攻撃型ラケット!スワットパワーの紹介はこちら!

内藤ルネ コラボレーションユニフォーム(STIGA)

ユニフォームの特徴

日本生まれ日本育ちの「Roots of Kawaii」と称される「内藤ルネ」とのコラボレーションによりデザインされたゲームシャツとなっています。私服のようなポップなデザインと卓球ユニフォームを組み合わせ、“kawaii”ものが大好きな女性にピッタリのユニフォームになっています。ブラックとピンクの2色があります。

>>L.AでSTIGA製の卓球台が置いてある超COOLな卓球バーを発見!?

FULL DESIGN SHIRT B+(andro)

ユニフォームの特徴

インパクトのあるこのデザインは、今やandoroを象徴するユニフォームとなっています。学生に人気があり、大会会場では必ずと言っていいほどこのユニフォームを見かけます。他の卓球ユニフォームとは一線を引いたこのデザイン、一度手にとって見てはいかがでしょうか。

>>株式会社andro Japanが営業マネージャーを募集中!

VICTASゲームシャツ(V-GS902)(VICTAS)

ユニフォームの特徴

このゲームシャツは、「コンセプトデザインをデジタル表現したゲームシャツ」と紹介されています。斬新なこのユニフォームのデザインからは、シマウマやヒョウを連想させ、自分自身を強く見せることができるかも知れません。ブルー、グレー、イエロー、ピンクの4色があります。

>>VICTAS、卓球男子日本代表オフィシャルウェアを発表

2073A016(クールゲームシャツ)(asics)

ユニフォームの特徴

一見シンプルな卓球ユニフォームですが、このユニフォームの特徴は機能面にあります。袖スリット裾ラウンド仕様で引き攣れを軽減し、脇下にメッシュを配慮した高通気シャツとなっています。デザイン性よりも機能面を重視したこのゲームシャツ、貪欲に勝ちにいく選手におすすめです。パフォーマンスブラック、イリュージョンブルー、スピードレッドの3色があります。

>>宇多田ヒカル、ロンドンでasics製の卓球シューズに一目惚れ!?

文:ラリーズ編集部

コメント
0