【今週の卓球】許昕2冠、孫穎莎3冠 中国の東京五輪模擬大会閉幕 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:孫穎莎、許昕/提供:ittfworld

卓球トピック 【今週の卓球】許昕2冠、孫穎莎3冠 中国の東京五輪模擬大会閉幕

2020.08.24 文:ラリーズ編集部

8月17日週にあった主な卓球トピックを紹介する。

>>逆襲の岡山リベッツが王者・木下マイスター東京を脅かす3つの理由

中国開催の東京五輪模擬大会が閉幕

2週間に渡り中国で開催されていた東京五輪模擬大会は21日、最終日を迎え、男女ともに団体戦でエースチームである一団が優勝を飾った。


写真:馬龍(マロン・中国)/撮影:ラリーズ編集部

男子は樊振東(ファンジェンドン)、許昕(シュシン)、馬龍(マロン)と世界ランキング1~3位が揃ったチームが、1試合も負けることなく完全優勝を果たした。女子は陳夢(チェンムン)、孫穎莎(スンイーシャ)、王曼昱(ワンマンユ)のエースチームが、決勝で“仮想日本”とも言われた二団を下し、見事優勝を飾った。

孫穎莎
写真:T2ダイヤモンドシンガポール大会の孫穎莎/撮影:ラリーズ編集部

他種目では、混合ダブルスで許昕(シュシン)/孫穎莎(スンイーシャ)ペア、女子シングルスで孫穎莎、男子シングルスで梁靖崑(リャンジンクン)が金メダルを獲得している。女子の孫穎莎は、シングルス、混合ダブルス、団体戦と3冠を、男子の許昕は混合ダブルス、団体戦の2冠を達成した。


写真:許昕(中国)/撮影:ラリーズ編集部

2021年の東京五輪本番、中国勢はどの選手が出てきても遜色なく、間違いなく上位に進出してくるだろう。日本勢は、地元東京で圧倒的王者・中国とどのように対峙するのか。2021年の本番が待ち切れない。

Tリーグオールスタードリームマッチ 中継放送局・配信決定

18日、卓球Tリーグは、9月14日(月)開催の「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」について、BSテレ東での中継が決定したことを発表した。併せて、YouTubeテレビ東京卓球チャンネルでも無料配信される。


写真:Tリーグファーストシーズン開幕戦/撮影:ラリーズ編集部

今大会は特別ルールとして、1ゲームマッチを9試合、「日本代表選抜vsTリーグ選抜」として実施される。さらに、今まで見たことがない“日本代表スペシャルマッチ”も開催を予定していると、BSテレ東は放送告知として伝えている。

8月17日週の特集

笠原弘光特集


写真:笠原弘光(シチズン時計)/提供:笠原弘光

>>不滅の大記録でも「水谷隼は倒れてくれなかった」 31歳・笠原弘光、水谷世代に生まれて

>>水谷隼を追い詰めた試合の裏側 笠原弘光が明かす“じゃんけん研究事件”の真相

>>30歳で新天地移籍 笠原弘光「まだトゲがなくなったとは思わない」

平野早矢香特集


写真:平野早矢香氏/撮影:田口沙織

>>最近は「卓球ジャパン!」の鬼と呼ばれて【平野早矢香氏に聞く】(第1話/全5話)

>>「ホカバのライバルは今日の友」【私のホカバ時代・平野早矢香】(第2話/全5話)

>>「試合のない今、大切な二つのこと」【私のホカバ時代・平野早矢香】(第3話/全5話)

>>「選手は五輪に命懸け。今の私はコメントが毎回勝負」【平野早矢香に聞く】(第4話/全5話)

男子ランキング
2020.09.18
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.18
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt