2022年4月からの卓球日本代表オフィシャルサプライヤーが発表 男子はVICTAS、女子はミズノ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:日本卓球協会の星野一朗専務理事(左)とVICTASの松下浩二社長/提供:株式会社VICTAS

卓球ニュース 2022年4月からの卓球日本代表オフィシャルサプライヤーが発表 男子はVICTAS、女子はミズノ

2021.04.06

文:ラリーズ編集部

日本卓球協会は6日、男女日本代表のウェアを提供するオフィシャルサプライヤーの入札結果を発表した。男子はVICTAS、女子はミズノが前回に引き続きオフィシャルサプライヤーに決定した。両社は、2022年4月1日から2025年3月31日までの3年間の権利を獲得したことになる。

男子はVICTAS、女子はミズノ

今回のオフィシャルサプライヤーは、パリ五輪も含む3年間の契約で、それぞれ日本代表をサポートする。

VICTASは、卓球男子のナショナルチーム・ジュニアナショナルチーム・ホープスナショナルチーム(すべての候補も含む)の、競技ウェア・トレーニングウェア(ジャージ)・練習用ウェア・Tシャツ・ポロシャツ・移動用シューズ・タオル・競技場内バッグなどを含めた関連製品を提供するとしている。

また、女子をサポートするミズノは、公式Twitter上で「ミズノは1988年から卓球女子代表選手のユニフォームをサプライさせていただいています。今回の入札結果により、22-24年度も引き続きサポートできることを嬉しく思います。今後も選手・ファンに喜んでもらえるウエア作りを通して、全社一丸となって全力で応援し、卓球の普及に取り組んでまいります」とコメントを発表している。

VICTAS代表取締役社長・松下浩二氏コメント

今回、オフィシャルサプライヤーの入札を落札することができとても嬉しく思っております。近年、世界のトップクラスで活躍する代表選手が多く、卓球の人気・注目が高まっているので、前回同様スポンサーを取りにいくべきだと決心していました。

今後も、VICTAS のブランドメッセージである「I AM NEXT.」を身にまとい、世界へ挑み続ける卓球男子代表選手を全面的にサポート・応援し共に世界に挑んで参ります。

松下浩二氏インタビュー


写真:松下浩二氏/撮影:伊藤圭

>>「Tリーグ」構想の原点、開幕、突然の退任劇…開拓者・松下浩二、その軌跡を語る

>>松下さん、どうしてVICTASを創ったの?電撃復帰から3ヶ月、今後の野望を聞いてみた。

ミズノ契約選手の大島祐哉インタビュー


写真:大島祐哉(木下グループ)/撮影:田口沙織

>第1話 「何かを捨てなきゃ無理」“努力の天才”大島祐哉、夢を夢で終わらせない目標達成の思考法

>>第2話 急成長の代償で五輪選考レース脱落 “抜け殻になった”大島祐哉が再び前を向いた理由

>>第3話 「僕にしかできない最高の形での恩返し」大島祐哉を掻き立てる“最後の目標”

男子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
樊振東(中国)
7700 pt
2
張本智和(日本)
4550 pt
3
馬龍(中国)
4400 pt
1
張本智和(日本)
4550 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6715 pt
3
王曼昱(中国)
5250 pt
1
伊藤美誠(日本)
3415 pt
2
早田ひな(日本)
3005 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt