神巧也、ティラミッシモと2023年もスポンサー契約継続 自身の来季はヨーロッパでのプレーを希望 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:2022年全日本卓球選手権を戦う神巧也(ファースト)/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 神巧也、ティラミッシモと2023年もスポンサー契約継続 自身の来季はヨーロッパでのプレーを希望

2023.01.08

文:ラリーズ編集部

今季、ドイツブンデスリーグ1部のザールブリュッケンに所属しているプロ卓球選手・神巧也(ファースト)は、関西初のティラミス専門店「株式会社ティラミッシモ」とスポンサー契約を継続したことを発表した。契約期間は2023年1月1日~2023年12月末日の1年間となる。神とティラミッシモのスポンサー契約は、3期目となる。

また、先日チームから発表があったように、来季はサールブリュッケンに村松雄斗が移籍するため、来季については現在ヨーロッパを中心にいくつかのチームを話し合いを続けているという。

>>ブンデスリーグ個人成績1位・村松雄斗 来シーズンのザールブリュッケンとの契約を発表

神巧也コメント

株式会社ティラミッシモ様に3期連続でサポートして頂けること、大変うれしく思います。西山代表の卓球に対する情熱を力に変えて、全力でプレーします。

今シーズンからドイツを拠点に活動しており、新しい環境で今まで気づくことのなかった発見もたくさんあって、毎日が充実しています。ブンデスリーガ、ドイツカップ、チャンピオンズリーグ、WTTと日程がハードな中でも皆情熱を絶やさないでプレーしているので、刺激を受けています。

どんなトップ選手でもうまく行かないことの方が多くて、日々葛藤している様子を目の当たりし、自分なんかがくよくよしている場合じゃないなと考えさせられます。私自身も試合や練習でトライアンドエラーの毎日で、毎日が卓球に夢中ですね。

可能であれば来季もヨーロッパでプレーしたいと考えています。先日発表がありましたが、来季はザールブリュッケンに村松選手が加入するので私は移籍します。現在いくつかのチームと話し合いをしているので、無事に契約にたどり着きたいです。

シーズン中に去就が決まるので複雑な感じだなと思っていましたが、これが普通で、皆良い意味でサバサバしています。残りのシーズンベストを尽くします。

今季の成果を出せるように、全日本選手権やその他国内・国際大会でも活躍できるように頑張ります。


写真:神巧也(ファースト)/提供:WTT

株式会社ティラミッシモ・西山代表コメント

この度、神巧也選手とのスポンサー契約(3期目)を結ばせていただく事になりましたティラミッシモの西山と申します。

昨季1年間の神選手の活躍ならびにヨーロッパリーグへの参入による技術の向上を目指す姿勢などを拝見し、今後の神選手の活動、活躍への期待を込めて3期目の契約継続を締結いたしました。

神選手のガッツあるプレーとハングリー精神を微力ながらサポートさせていただきたく思っております。加えまして、弊社ティラミッシモにおきましても神巧也とともに成長していければと思っております

ティラミッシモについて

全国200ヶ所以上の菓子店やレストランのティラミスを食べ歩いたオーナーの「関西初のティラミス専門店」。日本初の瓶入りティラミスはオンラインでも販売。泉佐野市にあるカフェ店舗ではフィーネやパローネなど、店舗でしか味わえないメニューを取り扱っている。

特集・ファースト卓球部(2022年6月公開)

>>それでも実業団日本一を目指す3つの理由 ファースト代表取締役社長・浜野浩【第1話】

>>岸川聖也はなぜ全日本実業団だけ現役で出続けるのか【第2話】

>>「もう引退かな」どん底に落ちた大矢英俊を救った浜野社長の一言【第3話】

>>松平健太の卓球が良くなった“意外なきっかけ”と全日本実業団での“悔しい借り”【第4話】

>>町飛鳥「ファースト卓球部が見られるのは全日本実業団ならでは」【第5話】

>>神巧也、ファーストで戦う意義「卓球業界に風穴を開けたい」【第6話】

男子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
7725 pt
2
馬龍(中国)
4400 pt
3
王楚欽(中国)
4345 pt
1
張本智和(日本)
3860 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6740 pt
3
王曼昱(中国)
5275 pt
1
早田ひな(日本)
2830 pt
2
伊藤美誠(日本)
2765 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt