リオ五輪金・丁寧、引退発表 中国卓球女子を牽引したサウスポーの次なる進路は北京大学 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:丁寧(ディンニン・中国)/提供:ittfworld

卓球ニュース リオ五輪金・丁寧、引退発表 中国卓球女子を牽引したサウスポーの次なる進路は北京大学

2021.09.06

文:ラリーズ編集部

卓球リオ五輪金メダリストの丁寧(ディンニン・中国)は、自身のSNSで競技生活の引退とともに北京大学のスポーツ修士課程へ入学することも明らかにした。

元世界ランク1位の丁寧は、五輪、世界選手権、ワールドカップの世界三大大会の全てで優勝し、女子史上五人目に大満貫を達成した経験を持つ。ここ数年の女子卓球界を牽引してきた31歳は、ラケットを置き、次なるキャリアへと歩みを進める。

WTT公式インスタグラム

関連記事

>>丁寧(ディンニン)の使用用具・大会成績・プロフィール

【連載】なぜ中国は卓球が強いのか?

>>水谷隼や丹羽孝希が語る!なぜ中国は卓球が強いのか

男子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
樊振東(中国)
5500 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3020 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5580 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1540 pt