【卓球】中国・陳夢が今年初V 同国の若手圧倒<女子オーストリアOP>


*写真:陳夢(中国)/ittfworld

<オーストリアオープン(リンツ)2018年11月6日〜11日>

オーストリアオープン最終日を迎え、各種の決勝が行われる中、女子シングルス決勝が行われた。陳夢(同4位・24歳)=中国=と王曼イク(同5位・19歳)=中国=の中国対決。年上の陳夢が終始安定した試合運びで4-0と圧勝し、見事優勝した。

一方注目を浴びる日本ティーン世代コンビ、伊藤美誠(11月度世界ランキング7位・18歳)=スターツSC=/早田ひな(同30位・18歳)=日本生命/Tリーグ・日本生命レッドエルフ=ペアは陳幸同(同10位・21歳)/孫穎莎(同35位・18歳)=中国=を3-0で破って優勝した。

シングルスでは日本女子はベスト16、男子はベスト8止まりであったが、伊藤/早田・森薗/大島ペアの優勝で、オーストリアオープンは幕を閉じた。

オーストリアOP 大会6日目(日本女子結果)

◯伊藤美誠/早田ひな 3-0 陳幸同/孫穎莎(中国)
11-6/11-7/11-8

オーストリアOP (女子最終結果)

シングルス

<優勝>
陳夢(中国)

<準優勝>
王曼昱(中国)

<ベスト4>
朱雨玲(中国)、何卓圭(中国)

ダブルス

<優勝>
伊藤美誠/早田ひな

<準優勝>
陳幸同/孫穎莎(中国)

関連リンク

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする