【卓球】石川・伊藤が準々決勝で中国の“大黒柱”と今夜対戦<スウェーデンOP2018女子>


*写真:左から丁寧(中国)、石川佳純(全農)、伊藤美誠(スターツSC)、劉詩文(中国)/ittfworld

<2018スウェーデンオープン(ストックホルム) 2018年10月29日~11月4日>

スウェーデンオープン6日目となった11月3日。男女シングルスの準々決勝4試合のうち、後半2試合以降が行われる予定だ。その2試合に、日本女子の石川佳純(同3位・25歳)=全農=、伊藤美誠(同7位・18歳)=スターツSC=が登場する。

石川の対戦相手は現・世界女王の丁寧(同2位・28歳、2015,2017年世界選手権優勝、2016年リオ五輪金メダリスト)=中国=である。両者の直近の対戦は今年9月の女子ワールドカップ準決勝、ゲームカウント0-4で石川が敗れている。今年に入って、両者は3度対戦(ワールドカップに加え、7月オーストラリアオープン準決勝8月ブルガリアオープン準々決勝)があるが、石川に勝ち星はない。

一方、伊藤の対戦相手は劉詩文(同6位・27歳、2015年世界選手権準優勝)=中国=だ。今年の世界選手権(団体戦)決勝にて両者は対戦し、伊藤がゲームカウント3-2で、大逆転勝利を飾っているのが記憶に新しいが、今回はいかに。

いずれにせよ、優勝に向けて、一番の山場とも言える準々決勝。日本女子のエース達の活躍に期待がかかる。

スウェーデンOP 大会6日目(日本女子の組み合わせ)

女子シングルス 準々決勝

石川佳純 vs 丁寧(同2位・28歳)=中国=

伊藤美誠 vs 劉詩文(同6位・27歳)=中国=

文:ラリーズ編集部

関連リンク

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする