【五輪卓球】伊藤「最後まで楽しくできた」 出場した全3種目で金、銀、銅のメダル獲得 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:伊藤美誠(スターツ)/提供:ロイター/アフロ

国際大会 【五輪卓球】伊藤「最後まで楽しくできた」 出場した全3種目で金、銀、銅のメダル獲得

2021.08.05 文:ラリーズ編集部

<東京五輪卓球競技 7月24日~8月6日 場所:東京体育館>

5日、東京五輪の卓球競技で女子団体決勝が行われた。女子日本代表は中国代表相手に0-3で敗れるも、3大会連続のメダル獲得となった。伊藤美誠(スターツ)は出場した全3種目で金、銀、銅のメダル獲得となった。

石川/平野ペア 好プレー量産も中国ペアに敗れ初黒星


写真:石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)/提供:ITTF

女子ダブルスの世界ランキング1位で、今大会で一度もゲームを取られていない石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)ペアと、陳夢(チェンムン)/王曼昱(ワンマンユ・中国)ペアの対戦となった。序盤から平野のストレートへのバックハンドや石川のフォアカウンターが得点につながり、11-9で第1ゲームを取る。


写真:陳夢・王曼昱ペア(中国)/提供:ITTF

第2ゲームは中国ペアが序盤から左右に揺さぶる戦術でリードを広げる。そのままの勢いで中国ペアが第2ゲームを取る。第3ゲームでは平野のフォアハンドドライブで日本ペアが優位に立つ。しかし中国ペアも追い上げ、逆転でゲームを取られ中国ペアが王手をかける。

第4ゲームも序盤から互いに譲らない攻防へ。そこから中国ペアが抜け出し、陳夢の安定感と王曼昱の猛攻で点差が広がる。日本ペアも随所に好プレーを出すも、中国ペアがマッチポイントを握る。最後は王曼昱のバックハンドドライブが決まり、日本ペアが初黒星となった。

伊藤、シングルスのリベンジ果たせず0-2に


写真:伊藤美誠(スターツ)/提供:ITTF

女子シングルス準決勝のリベンジマッチとなった。序盤から孫穎莎(スンイーシャ・中国)が強烈なドライブで得点を重ねる。伊藤もレシーブやバックハンドの攻撃で孫穎莎に食らいつく。伊藤が逆転するも再び孫穎莎がリードし、11-8で第1ゲームを取る。

第2ゲームも序盤から孫穎莎がリードする。伊藤のラリーの緩急にも孫穎莎が冷静に対応し、点差が広がる。第2ゲームも孫穎莎が奪い、0-2で伊藤は後がなくなった。


写真:孫穎莎(スンイーシャ・中国)/提供:ITTF

第3ゲームでは伊藤のバックハンドが決定打となる場面が多く、様々なコースへの打ち分けで孫穎莎を揺さぶる。大きくリードした伊藤がゲームポイントを握り、第3ゲームをものにした。

第4ゲームは一転、孫穎莎がラリーで主導権を握る。大きなラリーで威力のあるドライブを放つ孫穎莎が10-3でマッチポイントを握る。最後は孫穎莎のサーブを伊藤がレシーブミスし、リベンジを果たすことはかなわなかった。

平野、ラリーで優位に立つも高い壁に阻まれる


写真:平野美宇(日本生命)/提供:ロイター/アフロ

0-2と追い込まれた日本からは平野が登場。王曼昱との試合では、中盤から王曼昱が長身を活かした両ハンドで優位に立ち、リードを広げる。11-5で王曼昱が先制する。


写真:王曼昱(ワンマンユ・中国)/提供:ITTF

第2ゲームでは平野がラリーで優位に立つ。台上でも安定感を見せた平野だが、王曼昱もラリーで食らいつく。逆転した王曼昱がギリギリの勝負から抜け2-0で、優勝へあと1ゲームとなった。

第3ゲームも王曼昱の勢いは止まらず、点差が広がる。平野がラリーでコースに工夫を凝らすも王曼昱が追いつき、自らの得点源につなげる。そして、10-3で王曼昱がマッチポイントを握り、最後は平野がオーバーミス。

中国が女子団体で無敗記録をまた1つ更新した。日本代表は女子団体で3大会連続のメダル獲得となった。各選手のコメントは以下の通り。

試合後のコメント

東京五輪、すべての戦いが終わりました。どういう思いでしょうか

伊藤:最後の試合が終わったんですけど、やっぱり最後まで楽しくできたと思います。もちろん勝ちたかったというのが一番ですけど、でも、楽しくできました。

平野さんはいかがでしょうか

平野:決勝で2本使っていただいたのに勝てなくて悔しいですけど、でもこの舞台に立てて楽しかったので、立てたことに色んな方に感謝したいです。

石川さんはどうでしょうか

石川:悔しさは大きいんですけど、中国の強さも感じましたし、この舞台、決勝で中国と戦えたことはすごく嬉しかったですし、たくさんのサポートに、本当に感謝したいなと思います。

後輩二人と組んだチームJAPAN、どんなチームだったでしょうか

石川:そうですね、本当に心強い二人で、チームワークもすごく良かったですし、オリンピック前の合宿から、最高の雰囲気でできたと思うので、本当に二人には感謝しかないです。

女子決勝 結果

日本 0-3 中国

石川佳純/平野美宇 1-3 〇陳夢/王曼昱
11-9/6-11/8-11/7-11

伊藤美誠 1-3 〇孫穎莎
8-11/5-11/11-3/3-11

平野美宇 0-3 〇王曼昱
5-11/9-11/3-11

【連載】なぜ中国は卓球が強いのか?

>>水谷隼や丹羽孝希が語る!なぜ中国は卓球が強いのか

石川佳純インタビュー


写真:石川佳純(全農)/提供:全農

>>石川佳純「一生懸命頑張り続けることが私の責任」一緒に戦うチームに大事なこと

>>「試合前は少し変えます」石川佳純が気をつける食事とは

>>卓球生活20年を超えて 石川佳純「始めた頃も今も変わらない喜び」

Rallysオリジナルグッズ

>>「Rallys × パンダーニ」コラボユニフォーム登場!現代卓球はついにウェアへ、5つのこだわり
>>Rallysラバー製作中「RED MONKEY(レッドモンキー)」専用サイトオープン!

男子ランキング
2021.08.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.08.03
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt