上田、松平が連勝で8強入り<ライオン卓球ジャパンOP荻村杯・男子3日目結果>


<LION卓球ジャパン・オープン荻村杯 北九州大会、2018年6月6日〜10日、北九州市立総合体育館>

8日、LION卓球ジャパン・オープン荻村杯の決勝トーナメントがはじまった。男子シングルスでは5月の香港オープン優勝から好調を維持する吉村和弘(愛知工業大学・6月期ITTF世界ランク75位)が現在世界ランク日本最高位の丹羽孝希(スヴェンソン・同9位)を破り会場を沸かせるなど好試合が展開された。

連勝で準々決勝進出が決定しているのは上田仁(シェークハンズ)、松平健太(木下グループ)の2選手。注目の張本智和(JOCエリートアカデミー)は中国の強豪左腕の周雨と、混合ダブルスでも優勝を狙う吉村真晴(名古屋ダイハツ)は世界ランク2位の馬龍(中国)と準々決勝進出をかけて9日に対戦する。

男子ダブルスは張本智和と木造勇人(愛知工業大学)ペアが初戦を突破したものの2回戦で中国ペアに敗れ、日本男子は姿を消した。

LION卓球ジャパン・オープン荻村杯 男子シングルスの結果

<男子シングルス1回戦>
丹羽孝希 (スヴェンソン)2-4 吉村和弘(愛知工業大学)
11-9/8-11/2-11/8-11/11-9/7-11
田中佑汰 (愛工大名電高)0-4 ボル(ドイツ)
11-13/9-11/5-11/7-11
上田仁 (シェークハンズ)4-1 何鈞傑(中国香港)
11-6/11-7/7-11/11-6/11-8
張本智和 (JOCエリートアカデミー)4-0 張禹珍(韓国)
11-9/11-8/11-3/11-6
松平健太 (木下グループ)4-0 黄民河(韓国)
11-8/11-9/11-5/11-8
吉村真晴 (名古屋ダイハツ)4-1 アポローニャ(ポルトガル)
12-10/15-13/11-9/3-11/11-9
吉田雅己(FPC)2-4 廖振珽(チャイニーズタイペイ)
11-9/14-12/7-11/7-11/10-12/12-14

<男子シングルス2回戦>
吉村和弘 (愛知工業大学)3-4 上田仁(シェークハンズ)
11-8/9-11/11-7/8-11/11-5/6-11/6-11
松平健太(木下グループ) 4-1 ドゥダ(ドイツ)
11-8/7-11/11-9/14-12/11-6

LION卓球ジャパン・オープン荻村杯 男子ダブルスの結果

<男子ダブルス1回戦>
張本智和(JOCエリートアカデミー)/木造勇人 (愛知工業大学)3-2 シェルベリ/ピシュテイ
8-11/10-12/11-5/11-6/11-6
上田仁(シェークハンズ)/吉村真晴 (名古屋ダイハツ)2-3 ドゥダ/QIU Dang(ドイツ)
9-11/11-7/9-11/11-5/9-11
<男子ダブルス2回戦>
張本智和(JOCエリートアカデミー)/木造勇人 (愛知工業大学)1-3 梁 靖崑/于 子洋(中国)
11-9/7-11/6-11/7-11
文:ラリーズ編集部
写真:松尾/アフロスポーツ

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする