【卓球】Tリーガー三銃士・山口が7年ぶり2度目の優勝<第73回国民体育大会>


*写真は左から平野友樹(Tリーグ・T.T彩たま)、吉村和弘(Tリーグ・岡山リベッツ)、有延大夢(Tリーグ・琉球アスティーダ)

<第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」卓球競技 9月29日〜10月3日>

Tリーガーが揃った山口が圧勝で優勝

3日、福井県にて行われていた第73回国民体育大会が閉幕した。同日行われた成年男子決勝は山口県対東京都の戦いとなった。

山口は吉村和弘(10月度世界ランキング83位・22歳)=Tリーグ・岡山リベッツ=、平野友樹(同142位・26歳)=Tリーグ・T.T彩たま=、有延大夢(同233位・23歳)=Tリーグ・琉球アスティーダ=という豪華なTリーガー勢が揃った。この3人はTリーグのチームこそ別であるものの、青春を山口・野田学園にて過ごした同胞達でもある。

東京勢も上村慶哉(同488位・23歳)=シチズン時計=、酒井明日翔(同444位・22歳)=明治大学=、大矢英俊(ランクなし・30歳)=東京アート=という錚々たるメンバーで挑むも団体スコア3-0で山口が快勝した。

ラリーズ編集部が吉村にコメントを求めると「山口県代表として出る国体は最後になるので、今年こそはという強い気持ちで決勝に臨みました。決勝は特にギアを上げて前半から積極的に攻撃できました。橋津先生をはじめ、山口県で僕を育ててくれた全ての関係者に優勝をプレゼントしたいです。」と山口・野田学園の名将・橋津文彦氏への感謝を口にした。

第73回国民体育大会 成年男子 結果詳細

山口 3-0 東京

平野友樹 3-1 上村慶哉
11-3/9-11/11-3/11-7

吉村和弘 3-0 酒井明日翔
11-5/11-6/11-5

有延大夢 3-1 大矢英俊
7-11/17-15/11-5/11-5

第73回国民体育大会 成年男子 結果

<優勝>
山口県

<準優勝>
東京都

<ベスト4>
和歌山県、三重県

第73回国民体育大会 少年男子 結果

<優勝>
愛知県

<準優勝>
山口県

文:ラリーズ編集部
写真:ittfworld、田村翔/アフロスポーツ、リコー

関連リンク

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする