【今日のTリーグ】石川佳純3連勝で神奈川首位浮上 男子は岡山が今季初勝利  | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:石川佳純(木下アビエル神奈川)/提供:©T.LEAGUE

Tリーグ 【今日のTリーグ】石川佳純3連勝で神奈川首位浮上 男子は岡山が今季初勝利 

2020.12.11 文:ラリーズ編集部

<ノジマTリーグ2020-2021シーズン 12月10日(木)>

10日、Tリーグは男子1試合、女子1試合が行われた。

>>全日本卓球選手権スーパーシード発表 宇田幸矢、早田ひなが男女第1シード

吉田雅己がVM制す、岡山今季初勝利


写真:勝利し安堵の表情を浮かべる吉田雅己岡山リベッツ)/撮影:ラリーズ編集部

男子は岡山リベッツがT.T彩たまとの3-2の激戦を制し、今季初勝利。今季から移籍した丹羽孝希、グナナセカランが合流した初戦に結果を出した形だ。今日のヒーローは1人で2勝を挙げた吉田雅己。2番で今季無敗(3勝)の英田、5番のビクトリーマッチ(Tリーグ特別ルールの1ゲームマッチ)でジオニスと2人のカットマンを下す活躍を見せた。彩たまは1番で高校生ペアの曽根/篠塚が上田/丹羽に金星を挙げた。

木原がリーグトップタイの6勝目 石川も無傷の3連勝


写真:木原美悠木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

女子は木下アビエル神奈川が3-1で日本ペイントマレッツに勝利し、首位に浮上した。今季初起用の浜本/長﨑ペアが接戦を制すると、木原美悠、石川佳純が連勝。これで木原は早田ひな日本生命レッドエルフ)と並ぶリーグトップの6勝目となった。12月からチームに合流した石川も3勝目をマーク。日本ペイントは永尾が長﨑をゲームオールデュースで制し、意地を見せた。

Tリーグ12月10日の結果


写真:石川佳純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

T.T彩たま 2-3 岡山リベッツ


写真:曽根翔、篠塚大登(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

〇曽根翔/篠塚大登 2-1 丹羽孝希/上田仁
7-11/11-6/11-8

英田理志 2-3 〇吉田雅己
7-11/11-9/11-10/8-11/9-11

篠塚大登 1-3 〇丹羽孝希
9-11/9-11/11-9/9-11

〇パナギオティス・ジオニス 3-0 サティアン・グナナセカラン
11-5/11-10/11-8

パナギオティス・ジオニス 0-1 〇吉田雅己
3-11

日本ペイントマレッツ 1-3 木下アビエル神奈川


写真:一矢報いた永尾尭子(日本ペイントマレッツ)/撮影:ラリーズ編集部

永尾尭子/サウェータブット・スターシニー 1-2 〇浜本由惟/長﨑美柚
11-10/8-11/10-12

加藤美優 1-3 〇木原美悠
11-6/3-11/8-11/8-11

小塩遥菜 0-3 〇石川佳純
8-11/10-11/9-11

〇永尾尭子 3-2 長﨑美柚
8-11/11-5/11-6/4-11/15-13

Tリーグ次節 12月11日のカード

10:00-男子:岡山リベッツ vs 琉球アスティーダ
14:30-男子:木下マイスター東京 vs T.T彩たま
19:00-女子:木下アビエル神奈川 vs トップおとめピンポンズ名古屋

吉田雅己インタビュー

>>吉田雅己#1 “サムライ”卓球Tリーグへ挑む ケガを乗り越えろ

>>吉田雅己#2 日本人初のインドリーグへ 優勝・MVP獲得の裏側 

>>吉田雅己#3 なぜ僕は「勝ちきれない卓球選手」なのか 巨人・丹羽孝希の登場

>>吉田雅己#4 丹羽のいぬ間に必死に全国制覇、消えないモヤモヤ

>>吉田雅己#5 秘技・ハラキリサーブ!? 卓球新技を特別公開

木原美悠インタビュー

>>木原美悠 平成最後の全日本 “シンデレラガール”誕生の裏側

>>木原美悠インタビュー 卓球女子、令和の星が明かす“意外な悩み”

Tリーグ2020.11女子月間ハイライト

Tリーグ2020.11男子月間ハイライト

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt