鄭先知(ジェンシェンチー)の使用用具・大会成績・プロフィール | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:2019年オーストリアオープンの鄭先知/提供:ittfworld

卓球選手紹介 鄭先知(ジェンシェンチー)の使用用具・大会成績・プロフィール

2020.04.18 文:ラリーズ編集部

今回は、台湾の“卓球美女”にして女子代表の主力選手の1人である、鄭先知(ジェンシェンチー・チャイニーズタイペイ)を紹介します。プロフィール、使用用具、プレースタイルなどの基本的な情報から、国際大会での戦績についても触れていきます。

>>卓球の練習時間外の活用法7選 打てない時でも強くなれる【頭で勝つ!卓球戦術】

>>【頭で勝つ!卓球戦術】格上の相手に勝つために有効な考え方とは

>>「3つのレシーブ」がメダルの色を決する

鄭先知とは?

鄭先知は、2013年に大学生で台湾選手権女子シングルス優勝、2020年にも同種目で2度目の優勝を飾るなど台湾の誇るトッププレーヤーです。鄭怡静(チェンイーチン・チャイニーズタイペイ)や陳思羽(チェンズーユ・チャイニーズタイペイ)らとともに出場した世界選手権やチームワールドカップの団体戦では、中国、日本に次ぐ3位と好成績を残しています。

世界ランキングでも鄭怡静、陳思羽に次ぐ3番手として女子代表の中核を担う選手の1人です。その安定したプレーで、チームの勝利に貢献しています。

プロフィール

鄭先知は、1993年4月18日生まれの27歳(2020年4月時点)です。台湾出身で、現在は台湾代表として数々の国際大会に出場しています。

国際大会では、2019年のジャパンオープンで、同年の全日本選手権ジュニア女王の出澤杏佳(大成女子高校)に勝利、カタールオープンでは、世界ランキングで台湾女子トップの鄭怡静に勝利するなど、トップ選手の中でも対応能力の高い選手だと言えます。

また、メディアでは“卓球美女”と称され、自身のInstagramのフォロワーは7千人を超えるほど卓球ファンの中で人気の選手です。試合の時から、私生活でのお洒落なファッションの写真まで数多く投稿されています。こちらも必見です。

View this post on Instagram

很高興這次收到來自瑞典品牌「sudio」的真無線藍牙耳機合作🤩🤩 其實早在收到這份邀請之前,就已經在搜尋想買的無線耳機🎧對這個品牌也有了高度的興趣,所以當收到時,立馬試用了一個月,現在準備和你們分享真實心得☺️ 首先第一眼就被質感的外盒吸引,還有真皮皮繩很加分(第一眼總是最關鍵的呀😆),再來就是音質的要求,意外的是有高品質的音效(cp值棒棒)。 最重要的是,我常常需要搭十幾個小時的長途飛機,電力需求很可以!(石墨烯驅動超長續航7小時😏)。 再者,自動配對是必須的吧,在體能訓練的時候,一打開戴上就可以活在自己的世界裡,跟著音樂盡情的enjoy、專注在目標上🏋🏻‍♀🧘🏻‍♀更有動力完成✅ 它的多種顏色真的會讓選擇困難症的人有極大困擾,每一個顏色都那麼好看🤷🏻‍♀所以我挑了最最百搭的白色,讓它從今以後陪著我到世界各地征戰💪🏻💪🏻 說了這麼多,給有興趣的你們: 下面是折扣代碼👇 (全館商品85折):cheng85 And新年活動👇 2/14前,隨訂單贈送耳機收納迷你方包、鼠年包裝禮袋,買兩副耳機還享85折後再9折優惠! 官網限定:www.sudio.com @sudio #sudiomoments #新年禮物 最後祝大家新的一年有新的目標,好的開始,我也會再次迎接更多的挑戰!💚💛💜💙不忘初心。

A post shared by 鄭先知 (@cheng_hsien_tzu) on

プレースタイル

鄭先知の戦型は右シェーク裏裏の攻撃型で、両ハンドの安定したラリーが特徴です。相手コートに深いツッツキを送り、相手が持ち上げてきたところからラリー戦に持ち込むことが得意です。

試合を自分のペースで進めることはとても難しいです。試合の中で主導権を握るタイミングがいくつかあり、その度に試合の流れが変わるからです。世界のトップ選手、特に中国の選手は第1ゲームから自身のプレーを貫き試合の主導権を渡さない卓球をすることが多いです。ただし、守備型の選手は相手の球に合わせるところから始まるため、試合の後半で主導権を握ることが多いです。

鄭先知はまさしく自分の卓球を貫き、相手のレシーブに左右されることなく自分のペースでラリーを繰り広げます。そのため、ラリーになった時に自分のミスが極端に減り、相手のミスを誘うことができるようになります。

使用用具

鄭先知はNittakuの契約選手で、かつてラケットは「トルネードキングスピード」、ラバーはフォア面に紅双喜の「キョウヒョウ」を使用していました。

「トルネードキングスピード」は、既製品である「トルネードキング」をベースに、外側に高反発かつ柔らかい打球感のカーボンを搭載することで、全体にスピード感のある卓球を可能にしたラケットです。

世界ランキング

鄭先知の世界ランキングは57位(2020年4月時点)です。2017年から2桁ランクで安定し始め、50位台を行き来しています。最高ランクは2018年4月の43位です。ジュニアの最高ランクは44位、U21の最高ランクは28位といずれも2桁ランク前半で、ジュニア時代から世界で戦える実力を持っていた選手と言えます。

台湾国内大会での主な成績

2013年 台湾選手権 女子シングルス優勝
2014年 台湾大学選手権 女子ダブルス優勝
2020年 台湾選手権 女子シングルス優勝

国際大会での主な成績

2013年 中国オープン U21女子シングルスベスト8
2014年 ジャパンオープン U21女子シングルスベスト8
2016年 世界選手権 女子団体3位
2017年 ベルギーオープン 女子ダブルスベスト4
2018年 ジャパンオープン 女子ダブルスベスト4
2019年 チームワールドカップ 女子団体3位
ジャパンオープン 女子ダブルスベスト4
チェコオープン 女子ダブルスベスト4
ドイツオープン 女子ダブルスベスト4
オーストリアオープン 女子ダブルス準優勝
グランドファイナル 女子ダブルスベスト4

まとめ

台湾女子を引っ張る“卓球美女”が、国際大会でどのようなプレーを見せてくれるのか。今後の彼女の活躍とSNSの投稿に注目です。
>>鄭先知の関連記事はこちら

男子ランキング
2020.09.24
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.24
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt