木村香純の使用用具・大会成績・プロフィール | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:2019年全日学での木村香純(専修大)/撮影:ラリーズ編集部

卓球選手紹介 木村香純の使用用具・大会成績・プロフィール

2020.08.08

今回は、令和の全日本学生選手権にて初優勝を遂げ、過去にチームの主軸として活躍したことがある木村香純(専修大)を紹介します。プロフィール、使用用具、プレースタイルなどの基本的な情報から、国際大会での戦績についても触れていきます。

>>【最新版】Tリーグの特別ルール “原則デュースなし”など大幅な変更点も

>>卓球観戦のススメ 会場で観る3つの魅力

>>「3つのレシーブ」がメダルの色を決する

木村香純とは?

木村香純は、インターハイ3連覇を成し遂げた名門校の主軸選手で、2019年に全日本学生選抜選手権で女子シングルス優勝と波に乗っている選手です。Tリーグ・木下アビエル神奈川への加入も決まり、Tリーグに参戦することになっています。

国際大会には数える程度の参加でしたが、タイのジュニア&カデットオープンではジュニアの部で準優勝する実績も持っています。木下アビエル神奈川には他にも、若きホープ・張本美和や全日本社会人女王・平侑里香などの加入も決定しています。

プロフィール

木村香純は、1999年10月24日生まれの20歳(2020年8月時点)です。千葉県の市原市出身で、高校は関西の名門である大阪の四天王寺高校に進学し、卒業後は関東の専修大学に進学しました。

高校生の時にはインターハイの団体戦で3連覇とチームの主軸として好成績を上げるほか、大学生になってから関東学生選手権で準優勝、2019年には全日本学生選抜選手権でシングルス優勝、ダブルス準優勝という輝かしい成績を残しています。2019年の関東学生卓球連盟年間優秀選手で2位になるという快挙も達成しています。また、2020‐2021シーズンを迎えるTリーグに、木下アビエル神奈川の一員として参戦することが決定しています。

専修大には木村のほかにも各地方の名門や強豪校から入学してくる選手も多く、ハイレベルな環境の中でお互いに切磋琢磨しあっています。その中でも木村は主軸選手と言えるほどの実力を持っています。

プレースタイル

木村香純の戦型は右シェーク裏裏の攻撃型で、ラリーの安定感とコース取りが特徴的な選手です。特に巻き込みサーブからの3球目攻撃は得意です。

巻き込みサービスを使用する選手が増えています。逆横回転のサービスを出すとき、多くの人が巻き込みサーブかYGサーブかの2通りに分かれます。その中でも巻き込みサービスはYGサービスに比べ、フェイクモーションがつけやすい、サーブミスのリスクが少ない、といった点でメリットを感じる選手が多いです。その反面、回転量や威力の面においてはYGサーブのほうが上回ることが多いです。

特に女子選手の間で、巻き込みサーブを使用することが多いです。元々上回転からの展開が多い女子選手にとってはロングサーブは重要な技術であるため、ロングサーブとして出しやすい巻き込みサービスを重視する傾向があります。

木村香純はサーブから3球目攻撃以外でも、ラリーにおいて強さを発揮します。特に左右の揺さぶりが上手で、前陣で戦う選手には脅威となります。

使用用具

木村香純の使用用具についての情報はありませんが、以前はラケットがSTIGAの「クリッパーウッド」、ラバーはフォア面にBUTTERFLYの「テナジー64」、バック面に「テナジー05」を使用していたそうです。

STIGAの「クリッパーウッド」は木材の7枚合板ラケットで、打球感やスピードに優れています。性能としては木材の感覚を残しつつもカーボンに近いものになっています。また、トップクラスの学生の中でも「テナジー」シリーズを使用する選手は多く、特に「テナジー05」の使用率は高いです。

世界ランキング

木村香純の世界ランキングはありません(2020年8月時点)。国際大会に出場したのは記録として2大会であり、その後は出場していないため世界ランキングは失われています。最高ランクは、2017年6月の一般214位、U21で74位、ジュニアで30位です。

直近の国内・国際大会での主な成績

2015年 全国高等学校総合体育大会 女子団体優勝
2016年 全国高等学校総合体育大会 女子シングルスベスト4、女子団体優勝
2017年 タイジュニア&カデットオープン U18女子シングルス準優勝
全国高等学校総合体育大会 女子団体優勝
2018年 関東学生選手権 女子ダブルス準優勝
2019年 全日本選手権 女子シングルスベスト32、ミックスダブルスベスト8
全日本学生選抜選手権 女子シングルス優勝、女子ダブルス準優勝

まとめ

学生の中でトップクラスの実力派が国内で、そして世界で活躍できるか。今後の彼女の活躍に期待です。
>>木村香純の関連記事はこちら

男子ランキング
2020.09.20
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.20
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt