神巧也の使用用具・大会成績・プロフィール | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
2018.07.31

神巧也の使用用具・大会成績・プロフィール

写真:神巧也/撮影:ラリーズ編集部

実業団からプロに転向し、Tリーグに参戦を表明した神巧也について主に、プロフィール、プレースタイル、使用道具、戦績について触れながら紹介していく。

神巧也とは?

パワフルなドライブとあふれんばかりのガッツが持ち味で、大学四年生の時には、全日本卓球選手権の男子シングルスで準優勝を遂げた。

社会人になってからはシチズン時計の一員として活躍している。前期、後期日本リーグでの個人成績はシングルス33勝16敗、ダブルス17勝10敗とチームに大きく貢献してきた。神巧也がシチズン時計に所属した4年間、シチズン時計は4年連続でJTTLファイナル4に進出し、平成30年度後期日本卓球リーグ酒田大会では、なんと23年ぶりの優勝を果たしている。

プロフィール

1993年3月2日生まれの26歳の青森県出身。青森山田中学、高校明治大学を卒業後実業団のシチズン時計で4年間プレー。神巧也は小学校時代は青森山田の下部組織でプレーしていたので卓球のエリートコースだったかというとそうでもない。青森山田の卓球部に入部できた理由は人数合わせがきっかけだったと言う。

そのため、最初は部内で最弱だったので変なプライドもなく、堂々と我が道を歩む強さがある。負けず嫌いな神は着実と成長していったのである。

プレースタイル

右シェーク裏ソフト型で、勢いに乗った時は強い。ガッツ溢れるプレーが魅力だ。

使用道具

ラケット→馬林エキストラスペシャル(以前はギャラクシャカーボンを使用)
ラバーフォア面:ラクザX
ラバーバック面:翔龍(以前はラクザXを使用)

世界ランキング

2018年8月時点では431位だったが9月には287位と大きく伸ばす。そこから2019年3月まで付近を前後していたが現在2019年7月には143位と着実にに順位を上げている。

国内大会主な戦績

2011年
 全日本学生選手権 シングルス・ダブルス 優勝
2011年
 全日本学生選抜 シングルス 優勝
2013年
 平成26年度全日本選手権 シングルス 準優勝
2015年
 第4回 日本リーグ・日学連対抗 卓球ドリームマッチ 準優勝
 第49回全日本社会人選手権 シングルス3位
2016年
 ジャパントップ12 3位
2017年
 ビッグトーナメント茨城大会 準優勝

国際大会主な戦績

2010年
 ジャパンオープンU-21 準優勝
2013年
 ITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯アンダー21 3位
2015年
 ITTFワールドツアー・ベラルーシオープン シングルス 3位
 USオープン 混合ダブルス 優勝
2016年  
 ITTFワールドツアー・オーストラリアオープン ダブルス優勝
2019年
 ITTFチャレンジ・スロベニアオープンシングルス ベスト4

まとめ

Tリーグが開幕し卓球界が徐々に盛り上がりつつある今、神巧也は着実と成長しているので覚えておくといいだろう。

神巧也に関する記事の一覧はコチラから

神巧也に関する記事一覧

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2019.11.19
世界
日本
1
樊振東(中国)
16250 pt
2
許キン(中国)
16160 pt
3
林高遠 (中国)
14975 pt
1
張本智和(日本)
13465 pt
2
丹羽孝希(日本)
10840 pt
3
水谷隼(日本)
10195 pt
女子ランキング
2019.11.19
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16965 pt
2
劉詩文 (中国)
15360 pt
3
孫穎莎 (中国)
14895 pt
1
伊藤美誠(日本)
13340 pt
2
石川佳純(日本)
11805 pt
3
平野美宇(日本)
11375 pt
SNS
FOLLOW US