大藤沙月の使用用具・大会成績・プロフィール | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2017.08.02

大藤沙月の使用用具・大会成績・プロフィール

写真:2018年ジャパンオープンでの大藤沙月/提供:松尾/アフロスポーツ

2019年に開催された全日本選手権ジュニア女子での準優勝や2018、2019年の世界ジュニア選手権日本代表に選ばれるなど国内外で活躍している大藤沙月を紹介します。プロフィール、プレースタイル、使用用具などの基本的な情報から世界ランキングを上げる要因にもなっている国際大会での戦績についても触れます。

2018年の世界ジュニア選手権で団体銀メダルに貢献するなど急成長を見せている大藤沙月。今回はそんな大藤沙月のプロフィールを見ていきましょう。

大藤沙月とは?

大藤沙月は2019年の全日本選手権女子ダブルスで芝田沙季とペアを組み準優勝、2018年のITTFワールドツアープラチナドイツオープンではヨーロッパチャンピオンに逆転勝利するなど国内外で好成績を残しています。

また、全国中学校卓球大会の女子シングルスを中学1年生で優勝や2019年全日本選手権女子シングルスで中学2年生ながら平野美宇に勝利するなどの活躍をしている木原美悠と同学年で共に将来を期待されている選手です。

他にも数々の大会で好成績を残している大藤沙月のプロフィールを見ていきましょう。

プロフィール

大藤沙月は2004年5月16日生まれの15歳(2019年7月時点)で、福井県出身。

幼少期から全日本選手権バンビの部やカデットの部で好成績を残しています。

中学校は四天王寺中学校に進学し、ミキハウスジュニアスポーツクラブの卓球部に所属しています。2018年の全国中学校卓球大会では団体で優勝、女子シングルスで優勝し、見事2冠を達成しました。また、2018、2019年の世界ジュニア選手権の日本代表に選ばれるなど国際大会での活躍でも活躍しています。

プレースタイル

大藤沙月の戦型は右シェーク裏裏ドライブ型で、天性のボールタッチと威力のある両ハンドドライブが武器。高い攻撃力があり、カットマンに強いです。

使用用具

大藤沙月のラケットはNittakuの「キョウヒョウ龍5」、ラバーはフォア面が「キョウヒョウシリーズ」、バック面が「キョウヒョウNEO3」が使用されているようです。

世界ランキング

大藤沙月の世界ランキングは2018年1月時点で283位だったものの、国際大会で格上の選手に勝利するなど好成績を残し、同年4月に急激にランキングを上げ、137位になりました。
その後も急激にランキングを上げていき、同年8月には自己最高位である54位になりました(2019年7月時点)。2019年7月時点では世界ランキングは73位となっています。

また、2019年7月時点で、U21世界ランキングは2位となっています。

国内大会での主な戦績

2012年
 全日本選手権 バンビ女子シングルス準優勝
2015年
 全日本選手権 カデット13歳以下女子シングルス準優勝
2016年
 全日本選手権 カデット女子ダブルスベスト4(森廣伽衣ペア)
2017年
 全日本選手権 カデット13歳以下女子シングルス優勝
2018年
 全日本選手権 ジュニア女子シングルスベスト4
2019年
 全日本選手権 女子ダブルス準優勝(芝田沙季ペア)
        ジュニア女子シングルス準優勝

国際大会での主な戦績

2017年
 ITTFジュニアサーキットフランス大会 カデット女子シングルス優勝
 ITTFジュニアサーキットスペイン大会 ジュニア女子シングルスベスト4
 ITTFジュニアサーキットポーランド大会 カデット女子シングルス優勝
2019年
 ITTFワールドツアー中国オープン 女子ダブルスベスト4(中森帆南ペア)

まとめ

国内大会でも国際大会でも好成績を残している大藤沙月。しかしまだ中学3年生(2019年7月時点)とまだまだ実力が計り知れなく、これからの成長が楽しみな選手です。そんな大藤沙月の活躍に注目です。

大藤沙月に関する記事の一覧はコチラから

大藤沙月に関する記事一覧

コメント
0