鶴岡菜月の使用用具・大会成績・プロフィール | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:鶴岡菜月(神戸松蔭女子学院大学)/撮影:ラリーズ編集部

卓球選手紹介 鶴岡菜月の使用用具・大会成績・プロフィール

2021.12.06

今回は、枝廣瞳とともに大学、Tリーグと2方面で活躍する鶴岡菜月(神戸松蔭女子学院大)を紹介します。プロフィール、使用用具、プレースタイルなどの基本的な情報から、国際大会での戦績についても触れていきます。

>>下回転サーブの最適なレシーブとは?トップ選手に学ぶレシーブ講座

>>【初心者必見】卓球の回転サーブの種類と良い出し方のコツ|卓球基本技術レッスン

>>【初心者必見】ツッツキのやり方とコツ|卓球基本技術レッスン

鶴岡菜月とは?

鶴岡菜月は、卓球の名門・就実中・高を経て関西の強豪である神戸松蔭女子学院大学で活躍している大学生Tリーガーです。2019年には全日学個人の女子シングルスでベスト8と、学生卓球の中ではトップクラスの実力を誇っています。

高身長から繰り出される強烈な両ハンドと安定した台上技術で得点を重ねるのが鶴岡の卓球スタイルです。それでは、鶴岡菜月のプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

プロフィール

鶴岡菜月は、2001年3月13日生まれの20歳(2021年11月時点)です。愛知県出身で、小学校卒業後は岡山県の強豪・就実学園に進学しました。

就実中学、就実高校と強豪校の中で実力を磨いたのち、神戸松蔭女子学院大学に進学しました。進学後には全日本大学総合卓球選手権個人の部で女子シングルスベスト8に輝いています。2021年にはTリーグ・トップおとめピンポンズ名古屋に枝廣瞳(神戸松蔭女子学院大)とともに所属することが決まり、既にダブルスで勝利を挙げています。

鶴岡菜月はInstagramでも大会の様子や、チームメイトとの和気あいあいとした写真が投稿されています。こちらにも注目です。

鶴岡菜月のInstagramはこちら!

プレースタイル

鶴岡菜月は右シェーク裏裏の攻撃型で、フリックからの上回転の展開を得意とする選手です。身長が166cmあり、ラリー戦も得意としています。

鶴岡は相手のサービスに対してフリックを多用し、上回転のラリー戦へ持ち込むことが多いです。上回転のラリーに持ち込んだ後は、両ハンドでコースを絞らせないドライブを打ち、時折カウンタープレーをすることがあります。

サービスも巻き込みの上回転サービスを使用して相手に持ち上げさせ、カウンターを狙う戦術を取ることもあります。鶴岡の巻き込みサービスは強い上回転がかかっているのに加えて、長短の変化や下回転サービスとの差がほとんどないため、サービスエースを取ることもよくあります。

使用用具

鶴岡菜月の使用用具は、シェークハンドラケットに両面裏ソフトラバーを使用しています。詳細が分かり次第追記します。

世界ランキング

鶴岡菜月の世界ランキングは2021年11月時点でありません。国際大会への出場に期待です。

日本国内の大会での主な成績

2019年 全日本大学総合卓球選手権個人の部 女子シングルスベスト8

まとめ

名門校で活躍を続けている大学生Tリーガーが、全日本選手権や国際大会で上位に進出することができるのか。今後の彼女の活躍に期待がかかります。

卒業校である就実高の潜入動画はこちら!

>>鶴岡菜月の関連記事はこちら

男子ランキング
2022.07.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3400 pt
3
梁靖崑(中国)
2700 pt
1
張本智和(日本)
2020 pt
2
宇田幸矢(日本)
797 pt
3
戸上隼輔(日本)
439 pt
女子ランキング
2022.07.03
世界
日本
1
陳夢(中国)
5225 pt
2
孫頴莎(中国)
5000 pt
3
王曼昱(中国)
3500 pt
1
伊藤美誠(日本)
2625 pt
2
早田ひな(日本)
2570 pt
3
石川佳純(日本)
1240 pt