【卓球】ラザンターR42の性能を徹底レビュー アンドロ人気シリーズの入門にふさわしい裏ラバー | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 【卓球】ラザンターR42の性能を徹底レビュー アンドロ人気シリーズの入門にふさわしい裏ラバー

2023.03.01

卓球において重要な用具選び。その中でもラバー選びは特に重要で、「このラバーだから勝てた」という言葉が出てくるほど、勝ち負けに大きな影響を及ぼします。

しかし、現在ラバーは数えきれないほど存在し、その中からベストな一枚を選ぶのはまさに至難の業。常に試行錯誤を繰り返さなければなりません。

そこで、本記事ではそんな悩めるプレーヤーのために、数あるラバーの中から1枚をピックアップして、性能や特徴を紹介していきます。今回紹介するのは、Andro(アンドロ)から発売されている『ラザンターR42』です。

>>【卓球】ラザンターR50を徹底レビュー! アンドロの大人気シリーズのラバーの性能とは?

『ラザンターR42』とは?

『ラザンターR42』はAndro(アンドロ)から発売されているスピン系テンションラバーです。andro(アンドロ)といえば、スピン系テンションラバーの人気作「ラザンター」シリーズを中心に卓球プレーヤーの注目を集めています。

「ラザンター」シリーズも種類をさらに増やし、『ラザンターC53』や『ラザンターC48』とカウンターで最大限の実力を発揮するラバーも発売されています。その中でも『ラザンターR42』はシリーズの初期に発売され定番化してきています。

>>【卓球】ラザンターC53の性能/重さを徹底分析! andro(アンドロ)挑戦の微粘着×テンションの融合ラバー

『ラザンターR42』の特徴

特徴➀:「R」が示す回転力

『ラザンターR42』の特徴1つ目は、「R」が示す回転力です。

「ラザンター」シリーズには、回転やパワー型の「R」と、スピードタイプの「V」、そしてカウンタータイプの「C」の3種類があります。「R」を冠した「ラザンター」シリーズは回転のかけやすいトップシートによって、打球時にパワーのある打球が生まれます。

特徴➁:コントロールしやすい硬度

『ラザンターR42』の特徴2つ目は、コントロールしやすい硬度です。

『ラザンターR42』は42度とやや柔らかい硬度のラバーです。「ラザンター」シリーズは総じて表記の硬度よりも柔らかく感じることが多く、『ラザンターR42』も打球時には42度よりも柔らかく感じます。

柔らかいラバーは回転やスピードが出しやすい反面、威力の最大値は低くなりがちですが、『ラザンターR42』はパワーのある打球を可能にします。

特徴➂:テンション効果による高威力の打球

『ラザンターR42』の特徴3つ目は、テンション効果による高威力の打球です。

「ラザンター」シリーズにはトップシートとスポンジにテンション技術が内蔵されています。このテンション技術によって打球感が柔らかくなり、回転とスピードのある安定したボールが放てるようになります。

>>【卓球】ラザンターR48の性能/寿命/重さを徹底レビュー androの高性能裏ソフトラバー

『ラザンターR42』に向いているプレーヤー

ではどのような選手に『ラザンターR42』が適しているのかを見ていきましょう。

選手➀:『ラザンターR37』では柔らかいと感じる選手

『ラザンターR42』が適している選手1人目は、『ラザンターR37』では柔らかいと感じる選手です。

『ラザンターR37』はコントロール性能に優れたラバーですが、威力を出すには柔らかすぎると感じてしまう選手も少なくないです。『ラザンターR42』は硬さが生まれる分威力の面では高くなりますが、テンション効果によってコントロール性能も落とさない万能ラバーとなっています。

選手➁:攻撃と守備のメリハリをつけたい選手

『ラザンターR42』が適している選手2人目は、攻撃と守備のメリハリをつけたい選手です。

『ラザンターR42』は攻撃時にはテンション効果によって弾みを利かした威力のあるボールが飛ばせます。一方で、ブロックやカウンターの時にはテンション効果でラバーに食い込みやすくなり、台に収まる打球を可能にします。

攻撃時には弾んでほしい、でもブロックも抑えたい選手には『ラザンターR42』が適しています。

選手➂:「ラザンター」シリーズを試したい選手

『ラザンターR42』が適している選手3人目は、「ラザンター」シリーズを試したい選手です。

『ラザンターR42』は威力とコントロールのバランスに優れたラバーです。「ラザンター」シリーズが気になっているプレーヤーは一度『ラザンターR42』を使用することで、「ラザンター」シリーズの打球感を味わうことができます。

>>【卓球】ラザンターC48を徹底レビュー! andro(アンドロ)が目指したのは「C」に強い裏ソフトラバー

『ラザンターR42』の寿命・重さ・厚さ

寿命

『ラザンターR42』の寿命は、週1~2回練習する方なら2~3ヵ月、週3回以上練習する方なら1~2ヶ月程度です。テンション効果が切れることもあり、他のラバーに比べて短めになっています。

厚さ

『ラザンターR42』の厚さは、1.7mmと2.0mm、そしてウルトラマックス(2.3mm)の3種類が展開されています。

重さ

『ラザンターR42』の重さは、ウルトラマックスのラバーカット後で47g前後だそうです。同じ硬度のスピン系テンションラバーの中では比較的重めの部類に入ります。重量が気になるプレーヤーは厚さを落とすことで調整できそうです。

>>【卓球】トレイバーシリーズを徹底解説! アンドロの人気ラケットの性能を比較

まとめ:『ラザンターR42』で勝てる卓球を実現しよう

このように『ラザンターR42』は、「ラザンター」シリーズを試したい選手からステップアップを目指したい選手と初中級者の望みを中心に叶えてくれるラバーです。ぜひ一度『ラザンターR42』を手にして、モンスターラバーシリーズの扉を開けてみませんか。

『ラザンターR42』の購入はこちら

激安サイト「たくつう」で買う

『ラザンターR42』以外のおすすめラバーはこちら!

>>【2023年最新版】卓球ラバーおすすめ50選 種類別(裏ソフト/表ソフト/粒高)ランキングも