【卓球ラバー】ブルーストームシリーズを徹底分析 ブルーのDONICから新シリーズ! | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 【卓球ラバー】ブルーストームシリーズを徹底分析 ブルーのDONICから新シリーズ!

2020.07.01 文:ラリーズ編集部

暖色系のスポンジが主流である卓球ラバー業界に、異彩を放っているのが青や緑など寒色系のスポンジのラバーです。DONICではこれまで、「ブルーファイア」シリーズや「アクーダブルー」シリーズなど独自のブルースポンジを搭載したラバーが人気を呼んでいました。その中で、改良を重ね誕生したのが「ブルーストーム」シリーズです。

「ブルーストーム」シリーズについて、各商品にどのような特長があり、どのような選手に適しているのかを詳しく見ていきましょう。

>>おすすめ卓球グッズ12選 ラバークリーナーからリストバンドまで幅広くご紹介!

>>【卓球】どのテナジーシリーズがあなたに合う?大人気ラバーシリーズを徹底比較

>>【卓球】ゲームパンツ、短パン、ズボンおすすめ10選 選び方や人気商品を紹介

ブルーストームシリーズとは

「ブルーストーム」シリーズは、「ブルーファイア」シリーズに改良を加えて生み出されたラバーです。これまでは弧線と回転量に重きを置いたラバーを生み出していたDONICが、グリップ力とスピードの強化に取り組んで完成させたのが「ブルーファイア」シリーズです。

「ブルーストーム」シリーズは、DONIC独自の「FD3テンション」技術を搭載しています。これは、引っ掛かりをよくしたトップシートと弾力のあるスポンジによって、スピンとスピードの高いバランスを成立させる技術です。「ブルーファイア」シリーズにも搭載されていますが、「ブルーストーム」シリーズでは、トップシートを薄くし、スポンジを厚くすることでラバー全体の軽量化に成功しています。

「ブルーストーム」シリーズは、スポンジの硬度や気泡の違いによって分けられています。『ブルーストーム Z1』は小さい気泡のスポンジでスピン性能を重視したのに対して、『ブルーストーム Z2』は同じ硬さでも大きい気泡のスポンジを採用することでスピード性能に特化しました。また、『ブルーストーム Z3』は柔らかいスポンジを搭載することでコントロール性能を重視しました。

これらに加え、Z1、Z2よりもスポンジの硬い『ブルーストーム Z1ターボ』、スポンジの柔らかい『ブルーストーム ビッグスラム』と、全部で5種類のシリーズが販売されています。

スピンとスピードの高バランスを実現した『ブルーストーム Z1』

47度で小さい気泡のミッドスポンジと低いツブ形状で強回転を生み出すトップシートを搭載し、スピンとスピードの高いバランスを実現したのが『ブルーストーム Z1』です。

使用者からは、記載の硬度よりも柔らかく感じて飛距離が出やすい、柔らかめのシートを活かした強回転のドライブや硬いスポンジを活かしたスマッシュなど多彩な攻撃ができる、という声がありました。ラリーで緩急をつけたプレーをする選手に適しています。

『ブルーストーム Z1』購入はこちら

激安サイト「たくつう」で買う

シリーズ内では最強の攻撃力を誇る『ブルーストーム Z1ターボ』

『ブルーストーム Z1』よりも硬い50度のスポンジを搭載し、全体的な攻撃力を上げたのが『ブルーストーム Z1ターボ』です。

使用者からは、50度と記載されているが実際は柔らかく扱いやすい、ドライブが直線的に相手コートに刺さる感じで得点力が高い、といった声があります。『ブルーストーム Z1』では柔らかいと感じたり、しっかり振り切ることができるハードヒッターの選手に適しています。

『ブルーストーム Z1ターボ』購入はこちら

激安サイト「たくつう」で買う

攻撃だけでなく守備能力も高い『ブルーストーム Z2』

『ブルーストーム Z1』よりも大きい気泡のスポンジとやや細長いツブ形状のトップシートを搭載することで、スピード性能を高めたのが『ブルーストーム Z2』です。

使用者からは、弧線を描くから打球が安定しやすい、ブロックやカウンターも難なくできる、といった声があります。スピードドライブを駆使して高速卓球を軸にする選手や、バックハンドに安定感が欲しい選手に適しています。

『ブルーストーム Z2』購入はこちら

激安サイト「たくつう」で買う

スピード+コントロールの『ブルーストーム Z3』

『ブルーストーム Z2』のスポンジを柔らかくし、スピードとコントロールで安定した連打を可能にしたのが『ブルーストーム Z3』です。

使用者からは、回転がかけやすい、台上技術ではしっかりと弾みを抑えてくれる、といった声があります。バックハンドでの評価が高く、擦るよりも食い込ませて打球することが多い選手や、比較的インパクトが弱い選手に適しています。

『ブルーストーム Z3』購入はこちら

激安サイト「たくつう」で買う

より安定感を求めた『ブルーストーム ビッグスラム』

『ブルーストーム Z1』のスポンジを柔らかくして、よりコントロールしやすくなったのが『ブルーストーム ビッグスラム』です。

使用者からは、全部の技術に対して安定感がある、とっさの時にも充分な性能を発揮することができる、といった声があります。初心者から中級者で、両ハンドに安定感を求める選手や、柔らかいラバーでスピンとスピードを両立させたい選手に適しています。

『ブルーストーム ビッグスラム』購入はこちら

激安サイト「たくつう」で買う

まとめ

ブルーストームシリーズは、様々なプレースタイルに合わせてシリーズ展開されています。

・フォアハンドで多彩な攻撃を仕掛けるなら、『ブルーストーム Z1』
・より威力を求めるなら、『ブルーストーム Z1ターボ』
・高速卓球で、攻撃と守備をうまく使い分けたいなら、『ブルーストーム Z2』
・スピードを出しつつ安定した攻撃を目指すなら『ブルーストーム Z3』
・どの技術もそつなくできるコントロールを求めるなら『ブルーストーム ビッグスラム』

自分のプレーに合う、最適なラバーを探してみてはいかがでしょうか。

他のラバーもチェック!

>>卓球テンションラバーおすすめ18種類 現代卓球のトレンドラバー

男子ランキング
2020.09.19
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.19
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt