木村香純(専修大学/木下アビエル神奈川)の用具紹介|俺の卓球ギア#96 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:木村香純(専修大学/木下アビエル神奈川)の卓球ギア/撮影:田口沙織

卓球用具紹介 木村香純(専修大学/木下アビエル神奈川)の用具紹介|俺の卓球ギア#96

2021.01.10 文:山下大志(ラリーズ編集部)

卓球人のこだわりグッズを紹介する「俺の卓球ギア」。

第96回となる今回は、Tリーグで早田ひな、シャン・シャオナらから勝利をあげ、卓球ファンの度肝を抜いた木村香純(きむらかすみ・専修大学/木下アビエル神奈川)の卓球ギアを紹介する。

(取材:槌谷昭人・ラリーズ編集長)

>>国公立大学からプロ選手まで!用具や愛用品を紹介する企画「俺の卓球ギア」はこちら

木村香純の卓球ギア

戦型
 右シェーク裏裏
ラケット
 インナーフォースレイヤーZLC(FL・バタフライ)
ラバー
 フォア:テナジー05(特厚・バタフライ)
 バック:テナジー80(特厚・バタフライ)
ユニフォーム
 木下アビエル神奈川ユニフォーム
 専修大学ユニフォーム
こだわりのもの
 サイドテープ
 本『“いま、この瞬間”から私が変わる
※ギアは2020年12月時点のもの

強豪校で中学1年生からレギュラー

木村が、卓球を始めたのは5歳の頃、兄の影響だ。

「面白そうだから卓球を始めたい」。そう言った木村に対し、卓球経験者の両親からは「始めてもいいけど、すぐ辞めたいとはならないで」とだけ告げられ、木村の卓球人生はスタートした。


写真:現在は大学卓球界の名門。専修大学でプレーする木村香純/撮影:ラリーズ編集部

地元千葉のトトロクラブで腕を磨き、小学6年生では、全日本ホープスで3位に入るほどの実力を持ち合わせていた。

中学からは大阪の強豪校・四天王寺羽曳が丘中に進んだ。1年生からいきなりレギュラーを掴んだ木村は、全国中学校卓球大会(全中)の団体戦決勝ラストで勝利し、チームを優勝に導いた。その後、全中団体は3連覇、全中・全日本ジュニアではともにシングルス3位と好成績を残した。


写真:2014年の全日本ジュニアでの木村香純/提供:アフロスポーツ

順風満帆に見える中学時代を木村は「わがままで、反抗期でした(笑)」と照れ笑いを浮かべながら振り返る。


写真:木村香純/撮影:田口沙織

「指導されてもそんなのできないみたいな感じで顔にはすごい出てました。練習中、コーチや監督に言われたことをやってみるんですが、できなかったらすぐに顔に出てしまう。自分では出してるつもりはないんですけど、周りから見たら顔に出てたらしくて」。


写真:木村香純/撮影:田口沙織

だが、わがままだった少女は、今や21歳。1人のアスリートとなっていた。

「今でも少し顔には出るんですけど」と前置きしながら「そのあとしっかりと聞きます。前はできないとなったらもういいと終わってたんですけど、『これはこういうことですか?こうしたらいいですか?』と納得行くまで聞くようになりました」と変化を語る。

「アドバイスをもらうことはその人がどうにかしよう思っている。その話を終わらせたら何もなかったことになる。冷静に言われたことを、その人の話したいことをすべて聞くようになりました」。

この貪欲さが、木村がここ数年で急成長した理由の1つなのかもしれない。


写真:木村香純/撮影:ラリーズ編集部

偶然出会った1冊の本

木村の使用用具は、インナーフォースレイヤーZLC(FL)にフォア:テナジー05(特厚)、バック:テナジー80(特厚)だ。


写真:多種多様なサーブも操る木村香純/撮影:ラリーズ編集部

ドライブ型の王道とも言える組み合わせの用具を使い、豪快な回り込みフォアドライブやチキータを操る。こだわりはラケットの先端だけに貼られているサイドテープだ。先端側に重心を置きたいという理由から、小学校時代からの1つのこだわりとなっている。


写真:ラケット先端にだけ貼られたサイドテープ/撮影:田口沙織

また、欠かせない“ギア”として挙げたのは、1冊の本だ。

「本屋さんに行って良さそうだなと思ってたまたま手に取った。もしかしたら私が変わりたかったときなのかもしれません」。

「この本は良すぎて教えたくないんだよな~(笑)」といたずらっぽく笑いながらも『“いま、この瞬間”から私が変わる』というタイトルの本の良さを語ってくれた。


写真:木村香純/撮影:田口沙織

「例えば不安になった時だったり、どういうときにどうすれば良いというのが何でも書いてあります。あんまり本自体は読むのは好きじゃないんですけど、文字も大事なところが太字になっているし、わかりやすい。中学生のときに買いました。中学のコーチも『これ良いね!』と買って、みんなにも薦めたくらいです。試合で読まなくても持っていって、宿泊時に読み返しています」。

偶然出会った1冊の本が、今も木村の支えとなっている。

Tリーグで卓球ファンを驚かせたミラクルガール

木村は、今シーズンからTリーグ・木下アビエル神奈川でもプレーしている。開幕戦で早田ひな(日本生命レッドエルフ)をストレートで下した。

勢い止まらず、シャン・シャオナ(日本ペイントマレッツ)、于梦雨(ユモンユ・日本生命レッドエルフ)、エリザベタ・サマラトップおとめピンポンズ名古屋)と海外勢にも3連勝し、現在シングルス4勝1敗の高勝率を誇る。


写真:Tリーグでの木村香純/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグについて尋ねると「少しでも勝ったり、あっと驚かれるようなプレーをして目立ちたいとは思ってます」と力強く語ってくれた。すでに卓球ファンを驚かせる活躍を見せている“ミラクルガール”木村が、今後、どのように我々を驚かせてくれるのか楽しみだ。


写真:木村香純/撮影:田口沙織

木村香純特集はこちら


写真:木村香純/撮影:ラリーズ編集部

>>“カスミ”の名を持つミラクル・ガール木村香純【ヒロインも遅れてやってくる】

>>“エースとの出会い”と“北欧での不思議な感覚” 木村香純が大学で急成長した2つの理由

>>木村香純「恥ずかしいので内緒」“秘密兵器”カスミの意外な秘密とは

男子ランキング
2021.01.16
世界
日本
1
樊振東(中国)
18490 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
17020 pt
1
張本智和(日本)
12990 pt
2
丹羽孝希(日本)
9435 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2021.01.16
世界
日本
1
陳夢 (中国)
19750 pt
2
孫穎莎 (中国)
16400 pt
3
伊藤美誠(日本)
15830 pt
1
伊藤美誠(日本)
15830 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10695 pt