【抜群の安定感】V>15 Stiff(スティフ)を徹底解剖 VICTASを代表する「V>15」シリーズの一枚 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 【抜群の安定感】V>15 Stiff(スティフ)を徹底解剖 VICTASを代表する「V>15」シリーズの一枚

2022.06.16

VICTAS社のラバー「V>15 Stiff(スティフ)」は、ドイツで製造されているラバーで、あらゆる球に対して適応し、高い攻撃性能を発揮するラバーです。このラバーの強味は高い安定性にあります。

丹羽孝希選手や吉村和弘選手を筆頭に数々の有名選手と契約を結ぶVICTAS社の代表作「V>15」シリーズ。その一つである「V>15 stiff(スティフ)」にはどのような特徴があり、どのような選手に適しているのでしょうか。今回はV>15 Stiffの深みに迫ります。

激安サイト「たくつう」で買う

>>V>15 Extra(エキストラ)で決定打が続出!?威力重視ラバーの特徴とは|卓球用具紹介

V>15 Stiff(スティフ)とは

V>15 Stiffは裏ソフトの「V>15シリーズ」に分類されているラバーで、V>15シリーズの3種類(スティフ、リンバー、エキストラ)のうちの一つです。3者の大きな違いは硬度にあります。

今回紹介するV>15 Stiffは硬度45.0±3(ドイツ基準)と同シリーズ3種の中でエキストラとリンバーの中間に位置します。高い硬度で威力を重視したエキストラと柔らかい硬度で球持ちがよく、コントロールを重視したリンバーの両者の長所を掛け合わせたV>15 Stiffは強打時だけでなく全ての技術に対して安心感を持って打球できるラリー重視のラバーとなっています。

V>15 Stiffの厚さには、2.0mmとMAXがあります。

V>15 Stiff(スティフ)の特徴

ラリーで発揮される真価

V>15 Stiffは同シリーズの中で安定感を重視して作られました。台上技術やドライブについては勿論ですが、このラバーが最も真価を発揮するのはラリーにおいてです。

「あらゆる球に対して適応し、戦術を自在に組める特性」と銘打たれたこのラバーは程よく飛んでいき、威力もありますが、台への収まりが良いので、安心して打つことが出来、ラリーを支配することが可能です。

同シリーズとの数値比較

VICTAS社の出しているデータによると、ボールのスピード※₁と反発特性※₂の値においては威力重視のエキストラを差し置いて、V>15 Stiffが最も高い数値を計測しています。また、ドライブの精度※₃においても3者の中で最も良い値を示しています。

このラバーの特徴は数値にも裏打ちされたものとなっています。

(※₁回転させたボールに対する衝突前後の速度変化率から算出)
(※₂一定の高さからボールを落下させたときの弾んだ高さから算出)
(※₃自らドライブを打ち込んだ際の操作性から算出)

V>15 Stiff(スティフ)に向いているプレーヤー

ラリーで勝負したい選手

V>15 Stiffは前述したとおり、ラリーに優れたラバーです。攻守に優れた選手や両ハンドで戦う選手に向いていると言えます。

また、カットや台上技術が収まりつつも後ろからの攻撃やドライブに安定感が求められるカットマンにとっても向いていると言えるでしょう。

安定感を求める選手

プレーに安定感が無い、エキストラのような硬いラバーを使っていてミスが多いという悩みを抱えている選手にとってはV>15 Stiffは適していると言えます。

ドライブからの連打を戦術に組み入れたい選手やミスを減らすことで相手にプレッシャーを与えたい選手に推奨するラバーです。

まとめ

V>15 Stiffはラリーに優れ、台上技術の収まりの良さと威力のあるドライブを兼ね備えたオールラウンドなラバーです。現在のラバーに満足していない方、V>15シリーズを使っていて他のラバーに興味がある方は是非、手に取っていただき、全てが高水準なStiffの性能を体験してみてはいかがでしょうか。

V>15 Stiff購入はこちら

激安サイト「たくつう」で買う

V>15 Stiff(スティフ)以外のおすすめラバーはこちら!

>>卓球・おすすめ裏ソフトラバー30選 メーカー別一覧【最新版】

男子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3045 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5575 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1575 pt