V>15 Extra(エキストラ)で決定打が続出!? 威力重視ラバーの特徴とは|卓球用具紹介 | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.06.07
[PR]

V>15 Extra(エキストラ)で決定打が続出!? 威力重視ラバーの特徴とは|卓球用具紹介

VICTAS社のラバー「V>15 Extra(エキストラ)」は、ドイツで製造されているラバーで、決定打を生むための威力を重視したラバーです。

その強みは、相手のボールをスピード感のある攻撃的な打球で返すことができること。そして威力が重視されているだけあって、赤・黒それぞれのラバーの色味も濃く感じ、見るからに“強そう”なラバーに仕上がっています。

果たして「V>15 Extra」にはどのような特徴や性能があり、どのような選手に適しているのでしょうか。使用選手でもある世界選手権代表の丹羽孝希選手や、吉村和弘選手のコメントも確認しながら、詳しく見ていきましょう。(2019年4月現在)

V>15 Extra(エキストラ) とは

V>15 Extraは株式会社VICTASがドイツで製造するラバーの一つです。カテゴリとしては裏ソフトの「V>15シリーズ」に分類されているラバーで、V>15シリーズの3種類(スティフ、リンバー、エキストラ)のうちの一つです。

この内、エキストラはハイエナジーテンション裏ソフトに分類され、ラバー色は通常のラバーと同様に赤と黒があります。スポンジ厚は2.0(ドイツ基準), MAX(ドイツ基準)の2種類で、スポンジ硬度は47.5±3(ドイツ基準)と硬めの設計です。

外観として、スポンジはクリーム色をしており、かなり細かい気泡を有している特徴があります。

V>15 Extraの特徴

V>15 Extraは「威力重視のエキストラ」と題され、さらに「決定打を生む威力を重視したギア」というサブタイトルが付けられています。まさに攻撃面で頼りになるラバーであることが分かります。その特徴を確認しましょう。

●圧倒的なスピード性能と安心感
威力重視に仕上げたギアとだけあって、実際に使ってみるとそのスピード性能に驚く人が多いようです。軽打でもスピードやスピンは十分。ボールの飛び方は、弧線を描きながらも速いスピードで飛んでいくイメージといわれています。まさに攻撃的な打球を、安心感をもって打ち出せる特徴があることがわかります。

●ラバーが硬く球離れが早い
ラバーが硬めであることもV>15 Extraの大きな特徴の一つであり、そのために球離れが早く、相手の打球の回転などにあまり影響されないのも特徴といわれています。このことから、相手の打球の影響を受けずに、自分のイメージしたところに的確に返球しやすいといえます。

●プラスチックボールと相性が良い
ボール材質がセルロイドからプラスチックに変更になったことにより、一般的には回転がかかりにくくなったと言われています。そんなプラスチックボールにおいても、回転をかけやすいのがV>15 Extraの大きな魅力のひとつです。ドライブの際にイメージ通りの弧線が出るという感想もあります。

V>15 Extra に向いているプレーヤー

V>15 Extraに向いているといわれるプレーヤーは、一言でいえば、スピード重視の攻撃力を求める選手です。試合で上位進出を狙う方にもってこいと言えるでしょう。

国内の有名選手では、ボールスピードに定評のある丹羽孝希吉村和弘、松平賢二などの男子選手や、木原美悠、前田美優といったスピードを求める女子選手が使用しています(2019年4月現在)。

V>15 Extraが特に向いている2タイプの選手をご紹介します。

●現代の「超攻撃・スピード卓球」についていきたい女子選手
近年はプレースタイルの高速化がとどまることを知りません。女子選手の卓球も、“男子化”が進んでいると言われるように、ラリーでのスピードや、高い攻撃力が求められるようになっています。そんな現代卓球についていきたい女子選手にとって、V>15 Extraのスピード性能は心強い武器になるといわれています。ドライブ◎、ミート打ち◎、ブロック◎のまさに攻めてよし・守ってよしのラバーなので、女子選手も安心して使用することができるようです。

木原美悠/提供:VICTAS

さらなるスピードを求める男子選手
V>15 Extraの大きな特徴は、やはりその強烈なスピード。つまり、スピードを求める選手には重宝するラバーといえます。使えば使うほどなじんでくるといわれますが、もともとシートもスポンジも硬いために、スピードボールをコントロールすることに自信がある選手で、さらにスピードを求める選手にうってつけのラバーです。

使用選手のコメント

丹羽孝希選手はV>15 Extraについて「ぼくは前陣でのプレーを大事にしています。その中でもカウンターが武器です。相手の威力に負けないためにもラバーには硬さが必要です。『V>15』は硬くて回転がかかります。フルスイングで打つことができれば、驚くような威力のボールを打つことができます」と威力を絶賛しています。

丹羽孝希/提供:VICTAS

さらに、吉村和弘選手も「ボールの伸びが変わりました。チキータでも台についてから伸びるし、回転量も上がっています。自分の武器がさらに強くなったという実感があります。
『V>15』は硬いラバーなので、早い打球点をとらえて、相手のボールを利用するように打ちます。しっかり体勢を作ることを意識するので、練習の質も上がります。『V>15』がぼくのレベルを高めてくれました」とコメントしており、練習の質の向上までも期待できるようです。

まとめ

V>15 Extraは、スピード性能が生み出す優れた攻撃力を備えており、まさに「威力重視の」ラバーといえそうです。

V>15 Extraは上級者や上級者を目指す方向けのラバーですが、初心者や中級者であっても、同じV>15シリーズの「V>15 Stiff(スティフ)」や「V>15 Limber(リンバー)」といった柔らかいシリーズを使ったり、スポンジの厚さを調整したりすることで、同じような性能を味わうことも可能です。

このV>15シリーズでコツコツ練習を積んでいくことで、いつしか最もスピード性能に優れたV>15 Extraの使い手になることができる可能性も十分にあります。

ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

文:ラリーズ編集部
写真提供:株式会社VICTAS

コメント
0