前の記事へ
次の記事へ
2019.01.04

インタビューで振り返る「結果を残す思考法」#6 上田仁

写真:伊藤圭

新年にもう一度読みたいあの卓球ストーリー。

第6回目となる今回は、Tリーグでダブルス、シングルスともに高勝率を誇る上田仁岡山リベッツ)のプロ宣言直後のインタビューをご紹介する。

上田仁インタビューシリーズは過去にRallysが配信したコンテンツの中でも、読者からの反響の大きさはTOP3に入る。

上田のプレーは正統派なスタイルである一方、張本智和の高速バックハンドや吉村真晴のアップダウンサーブのような際立った派手さがあるわけではない。

そんな上田が安定して結果を残せる秘訣は、自身を客観的に見られるいわゆる“メタ視点”にあった。

インタビュー第3話に登場する「自分をRPGの主人公のように見れる時がある」というエピソードは、卓球のみならず、仕事や学業など緊張した場面でのパフォーマンスが求められる全ての人に参考になる内容だ。

実業団からのプロ宣言、世界の舞台での大逆転劇、そしてその根底にある上田のメタ視点。是非、新年のこのタイミングだからこそお読み頂きたい。

新年にもう一度読みたい上田仁のインタビューコンテンツはこちら

“] “] “]
関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.01.17
世界
日本
女子ランキング
2019.01.17
世界
日本
SNS
FOLLOW US